クレジットカード現金化ランキング
クレジットカード&現金化NEWS

マンション空き室利用のネット通販窃盗事件その後。元中国人留学生裁判傍聴

2015-1104-01
2015-1104-01

前回のニュース、中国人グループ、不動産会社に不正アクセスで鍵情報入手し空き部屋利用でネット通販窃盗での裁判、傍聴したお話がありました。

 他人名義のクレジットカード情報を使って商品を不正注文し、マンション空き室で受け取る窃盗事件。受け取り役の元中国人留学生の裁判を傍聴した。

 被告人質問によると、留学生のアルバイトは月最大120時間までの制限があり、毎月の収入は約10万円。仕送りはなく、学費4万円、家賃2万円を引いた4万円が生活費に。生活に困り、別の中国人留学生にわずかな金で誘われ事件に関わった。

記者有情 | 中国人留学生 /福岡 – 毎日新聞

どうやら、生活に余裕の無い中国人留学生がこういう犯罪に「軽い気持ちで」手を染めるようです。その軽い気持ちで「183件の発注をし約1500万円分の商品を不正に入手」と加担してるわけですからたまったものではありませんね。

こういったクレジットカード現金化は犯罪です。また、クレジットカード情報を盗まれないようにする自衛の方法も、前回の記事に書いたので割愛いたしますが、クレジットカードを仮に不正に使われた場合のために、クレジットカード会社からのメールを確実に受け取れるようにしましょう。(※クレジットカード利用があるとメールを必ず送ってくれます)スマホなどの携帯電話にしておくことが大事です。不正利用に気づければ、すぐにクレジットカード会社に連絡を行うことによって、キャンセルすることができるからです。

しかし今回の傍聴の記事、最後の一文が気になります。

 どだい無理な留学計画なのだ。日本学生支援機構によると、昨年の中国人留学生は約9万4000人で国別トップ。少子化にあえぐ大学には魅力的な“客”だろうが、野放図な受け入れで害を被るのは地域社会であり留学生本人だ。大学も責任を感じてほしい。【吉住遊】

この記者は大学に責任があると述べているのですが、大学に責任は1ミリもありません。むしろそんな不良な生徒は即刻退学させるでしょう。また「野放図な受け入れ」なんて書いていますが、犯罪歴があればそもそも入学すらお断りしたいでしょう。いい迷惑ですよね。

「どだい無理な留学計画」と記者も言っているので、生活の貧しい中国人留学生の受け入れは土台無理だ、ということかもしれませんが、いずれにせよ犯罪はいけないことです。

公開日:

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る