クレジットカード現金化ランキング

クレジットカード現金化の豆知識

還元率からクレジットカード現金化の手元に残る金額を計算してみると…気になる手数料って実は高いの?安いの?

還元率からクレジットカード現金化の手元に残る金額を計算してみると…気になる手数料って実は高いの?安いの?

クレジットカード現金化を利用する前に計算をしよう!

これからクレジットカード現金化サービスを使って現金を手に入れたいという場合、実際にいくらの現金が自分の手元に入ってくるのかを計算しておくことが大切です。

クレジットカードのショッピング枠を使った上で、キャッシュバックという形で現金が戻ってくるのですが、たとえば同じ10万円の枠で買い物をしても、いくらの現金が戻ってくるのかということは業者によってそれぞれ異なっているのです。

還元率をもとに手元に残るのは幾らなのかを計算

いくら現金が戻ってくるのかを計算する上で重要な指針となるのが還元率です。購入した金額の何パーセントが現金として戻ってくるのかは、この数字によって決まります。

ほとんどの業者ではおおよそ90パーセント程度となっており、たとえば10万円の場合には9万円程度が戻ってきます。

当サイトで紹介している現金化業者で、安定して常に高還元率な業者はこちらのジャッピーリターンで、熟練の方なら1%でも高い、キャンペーンの日に!と探したりもするのですが、そうしたキャンペーンもなく常にキャンペーンあり状態のような還元率。初心者の方にもオススメしたい現金化業者です。

最もお得な計算ができる現金化業者を探し出そう!

たいていは90パーセント前後ですが、88パーセントの業者もいれば91パーセントという場合もあります。

この1パーセントの違いが戻ってくる金額を左右させるわけですから、特に大きな金額でクレジットカード現金化をおこなう場合にはこの数字にはこだわっておきましょう。

クレジットカードを現金化するには?気になる手数料は高いの?

クレジットカード使っての現金化、考えるだけで非常に便利な時代になったものです。現在はそれを専門的に生業にする業者も多くなっていて、日常的に現金に困っている人にとっては新たな資金調達手段になっています。

でも、利用したことの無い方にとって気になるのはその手数料です。どれほど高いモノなのでしょうか?

クレジットカード現金化に求められる費用は?

現金化に求められる費用と言えば、一般的に交換手数料のみと言えるでしょう。現金化はショッピング枠の買い取りサービスになりますので、安く買い取らないと業者のビジネスとして成り立つことはありません。

そしてこの交換手数料は一律ではなく、その交換金額が大きければ大きいほど安くなって行く傾向にあるでしょう。

あまりにも高い業者は避ける!

この交換手数料に関する相場と言うのは存在していないので業者によってバラバラです。よって、少しでも現金化した金額と返済額に大きなかい離が無いように注しなければなりません。

一見安く見える業者でも、実際は非常に高い手数料を徴収する業者も存在しているので費用体系を十分にチェックしてから利用してください。

※当サイトで紹介している現金化は現在ネットでサービスを受けられる現金化業者から厳選してご紹介しています。

公開日:
最終更新日:2016年10月31日

関連記事

コメントは利用できません。

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る