クレジットカード現金化ランキング

クレジットカードの審査とは?

質問者

クレジットカードの審査って何ですか?

今の時代では、クレジットカードを2~3枚は所有しているという人がほとんどでしょう。カード利用はとても便利であり、多額のお金を持ち合わせていなくて商品を購入できたりしますし、計画的に必要なものを欲しいタイミングで手に入れることができるので、多くの人が使うのです。そのクレジットカードを所有するには手続きが必要になります。

まず希望するカードの入会の申し込みをします。その際に入会審査というものがあります。これは、カード会社が行う信頼調査になります。

具体的には、申込みをした人の職業や年収、勤続年数、住宅の形態、今までの借り入れ状況、家族構成などがあり、それらを調査して、クレジットカード発行しても返済可能である人間であるのかということを審査していきます。

職場に在職確認をする場合もあります。その基準については、クレジットカードのグレードや会社によってそれぞれ異なっています。

通常、一般カードをはじめとしてゴールド程度までは直接申し込むことができるようになっています。

しかし、プラチナカードやブラックカードのようなグレードの高いカードに関しては、利用状況などからカード会社が判断して招待をするような形態になっているので、直接申し込むことができないようになっているのです。

クレジットカードを持つには審査が必要です!

クレジットカードやカードローンなどの契約時に必ずあるのが審査です。その審査についてわかりやすく説明をしていきますので、参考にしてください。特に審査を受ける際の注意やどうすれば良いのかなどを理解して審査を受けるようにしてください。そうしないと受かる審査も受かりません。

また、現金化サービスにおいては審査不要でお金を調達できるので、一般の方以外にも、個人経営者、企業・法人のお客様にも広くご利用いただいているサービスです。

クレジットカードなどの審査って何をするの?

クレジットカードやカードローンの契約をする時に必ずするのが審査です。審査ですが、オーディションなどの審査とは異なります。オーディションなどは面接などで自分の説明をしていき、使えるかを判断するものです。しかし、クレジットカードなどの審査はあくまでも返済をしっかりとしてくれる人か、お金を貸しても良い人かを判断するものです。故に、予行演習などは基本的にはしなくても良いです。

審査の内容は基本的に書類審査になります。何かしらの質問などは基本的にはその書類関係で済ませるので面接のように話し合うということは基本的にはしません。

最近ではインターネットを使用した簡単な審査も多くあり、入力したらすぐに審査結果がわかるシミュレータや会社があります。故に、書類審査の時に虚偽などをするのはおすすめしません。特に収入などの虚偽はあとでかなり厄介な問題になることがありますのでしないことをおすすめします。ですから、書類は正しい情報を記載するようにしましょう。それだけで審査ができます。

審査に必要な情報としては本人や家族の情報、生活情報、勤務情報、質問や利用目的などの情報を記載していきます。ただ自分が持っている正しい情報を記載するだけで問題なく審査を終わらせることができます。ちなみに、できればわからないということは避けましょう。そのために、予め自分の情報を確認しておくことをおすすめします。

審査にはもちろん合否があります。合格すればその会社のサービスを受けることができ、不合格なら利用ができない状態になります。ですから、できるだけ合格できるようにしましょう。合格するためには必要なもの、正しい書類などが必要になります。ちなみに、判定にはスコアリングを使用していることがあり、そのスコアリングの基準を通過できないと合格できません。そして、そのスコアリングは様々な項目を見て判断されるものです。

審査に不合格でも落ち込まなくても良い!けれども…

審査は時に不合格になることがあります。それでがっかりことでしょう。しかし、落ち込まなくても良いのです。カードローンやクレジットカードなどの会社は現在かなり多くあります。一つがダメでも他の会社なら良いと言う場合がありますので、落ち込まないで次をすれば良いです。ただし、無計画に次に行くことは避けるようにしてください。

審査に不合格になる理由というのがあります。詳しいことはここでは説明しませんが、その理由によってはすぐに解決出来る場合もあれば、すぐには難しいものもあります。

ちなみに不合格の理由は会社の方から提示はほぼありません。ですから、自分で考えないといけません。そしてできれば問題を理解するようにしてください。しかし、それでも理解できない場合は審査の基準が低いところを選ぶようにしてください。

カード会社で審査が異なる状態にありますので、審査基準が低いところが必ずあります。合格できない原因にそれがかなり大きくありますのでそのようなところで契約をするようにしてください。ただし、他社との契約をする時に幾つか注意があります。

契約は1ヶ月に3つまでにしてください。契約できないならどこか違うところで契約をするのは当たり前のことですが、実はそれはあまり良くない方法です。少なくとも3つ以上1月にするのはおすすめしません。場合によってはブラックリストになることがあります。特に同じ信用情報機関を利用しているところを複数契約するのは絶対避けてください。この点は不合格でも他でということはできません。

審査に合格するためには何が必要なのか!?

クレジットカードの会社の審査を合格するには幾つかの必要なものがあります。まず。信頼です。と言っても数分で出会った人に信頼関係を築くことはかなり難しく、インターネットの場合は対面しないので会話での信頼を獲得は無理です。

ただ、ここで出した信頼とはしっかりと返済してくれるという信頼です。例えば、収入が一定の金額獲得している人なら返済をしっかりとしてくれるでしょう。他にも、他の会社を利用してそちらでも問題なく返済をしている人は信頼できるものです。このような信頼です。ですから、信頼できるようにしっかりとしましょう。例えば、虚偽は絶対にしないようにしてください。それが見つかれば信頼は簡単に崩れてしまいます。

次に、一定の収入です。先程も少し言いましたが、一定の収入があればどのような会社も快く貸してくれます。ですから、しっかりと収入を獲得してください。ある意味ではこれが全てです。

このようにクレジットカード会社の審査があります。ブラックリスト入りなどの問題点もありますのでよく考えて審査を受けるようにしてください。

クレジットカード現金化は審査が無いってご存知ですか?

皆さんあまりご存知ありませんが、事実、クレジットカード現金化は審査が無いのです。また、他にもメリットとしてクレジットカード現金化は土日祝日も可能ということです。ネットバンキングさえあれば土日祝日、どこにいても銀行に振り込んでもらえるのです!

初めてこのサービスを知った方でしたらまだどんなものなのかもわからないかと思いますので、こちらのクレジットカード現金化についての詳しい記事を掲載しておりますのでぜひご確認ください!

解答者

クレジットカードの審査は難しくありません!

クレジットカードを作る際に必要な審査は皆さんが思っているほど複雑なものではありません。しかし、申し込んで必ず審査が通るというものでもありません。

ですが、クレジットカードは専業主婦の方でも、フリーターの方でも、収入があることさえ証明できればほぼ審査は通りますので、これからカードを作りたいと考えている方はまずはお試しください!

公開日:
最終更新日:2016年11月9日

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る