クレジットカード現金化ランキング

名義貸しとは?

質問者

名義貸しって何ですか?

今若い人を中心に、よくあるのが名義貸しです。アルバイトと、偽り名義を利用するやり方です。その中でも多くあるのが、今日常的に使用している携帯の契約です。

先に個人で携帯の契約をしてもらい、後から法人名義に変更すると言葉巧みに誘ってきます。この時の報酬は、携帯1台当たり10,000円というのが相場です。

しかし、名義貸し携帯は違法行為になります。携帯は、契約者が使用することが前提になるからです。

そして、契約者であることを放棄して第三者に渡すことは携帯会社を騙すことになります。この場合は、その本人は詐欺に合った被害車であると同時に加害者になります。そのために、警察では被害届を受理しないこともでてきます。

携帯料金と、その本体価格は当然その契約者に請求がいきます。このように、個人の名義貸し詐欺は口座や車でもあります。自分が使用しないものを、代金をもらい契約者となることは違法行為になります。

確かに高額な報酬に、騙されることはありますがその報酬以上に自分には高い請求がきます。

世の中には、甘い話しには裏があると言われていますが自分は騙されないと考える人ほど意外をあっさりと騙されるものです。犯罪者になる人もでてきます。

名義貸しは犯罪です!絶対にやっちゃダメ!

クレジットカードや何かを購入する時に名義貸しということが発生することがあります。これの実態をしっかりと理解しているでしょうか?誰でも簡単に名義貸しをすることはあまり良くありません。どのように良くないかなども踏まえて説明していきますので、名義貸しの危険性などを理解してよく考えてください。できるだけこれはしないことを強くおすすめします。

名義貸しという行為とはどのようなものなの?

名義貸しというは知っている人が多くいることでしょう。しかし、それは本当に理解しているでしょうか?名義貸しを簡単に説明してしまうと名義を貸すことです。

わかりやすく説明する場合、何かしらの契約時に本人以外の知っている人から名義を借りて使うことを言います。名義を貸しているなどの宣言は必要なく、あくまでも秘密裏にするのがこれです。

これをするメリットとしては、例えば金融機関からお金を借りる時に名義を借りている人が真っ白ならそのまま金融機関に融資を受けやすくなります。もちろん、審査に通ること前提ですので注意です。ですから、人によってはこれをすることで出来ることが増えるのです。

ただし、名義貸しはいろいろと問題があります。それは利用している人ではなく、名義を貸したに問題が多くあります。

そもそも名義貸しという行為ですが、違法行為ということをご存知でしょうか?これは違法行為です。故に、これをやるのは良くないことです。そもそも名義貸しは、他人を使うものですから、本人を信用して貸す金融会社などからすれば信用できないものです。そして、この違法行為ということで先程説明したように名義貸しを宣言することができなくなります。何かしらのトラブルがあり、名義貸しした人に害が来たとしても、その人は名義貸しをしたということを言えません。

何と言っても名義貸しは違法行為ですからそれが発覚すれば更に良くない状態になります。故に、言えずに仕方がなくそのトラブルを解決しないといけません。故に、詐欺などの使われることが多くありますので名義貸しは注意するようにしてください。

名義貸しをしたことでのトラブル、人を信じられなくなる!?

名義貸しをしたことでのトラブルについて説明していきます。基本的に名義貸しは本人が使っている状態になりますので、仮に他の人が使用したとしても使用者は名義貸しをした人になります。それ故に、消費者金融の名義貸しやクレジットカードの名義貸しをすることでトラブルになることがかなり多くなります。主に、利用者が借金を返済しないままになっていると名義貸し人に返済が来ます。これが基本的なトラブルであり、一番の問題でもあります。

先程も説明したように“あくまでも使用者は名義貸しをした人”ですから借金をした人が誰あっても名義貸しした人に来るのです。これは保証人に似たようなものではありますが、保証人とは全く違います。大きな違いはダイレクトに来ることです。要するに借金がそのまま名義貸しをした人に来るのです。それ故に、他の金融機関を使用しようと思ったらその名義貸しにより利用が不可能になることがあります。当然ですね。借金をしているのですから。

ですから、名義貸しをした人が思うがまま使っていると大変なことになります。

名義貸しとなりすましは異なるのでその点注意です。たまにあるのですが、なりすましに遭っているのに名義貸しのように処理をしてしまう人がいます。全く身に覚えがない状態があり、それが自分の名義になっていた場合、それは名義貸しでは「なりすまし」であるので注意です。その場合は自分ではないことを提示して対処してもらうようにしてください。

詐欺に使用される名義貸しついて、要注意!

名義貸しはよく詐欺に使用されるので注意です。例えば、何かしらの契約時に何故か名義貸しをしたことがないでしょうか?最近ですと携帯電話の名義貸しをしたことがないでしょうか?それとても危険なことですので注意です。携帯電話くらいと思う人がいるかもしれませんが、その契約した携帯電話で他の人が詐欺をした場合、それはあなたが詐欺をしたことになりますのでとても注意してください。こういった詐欺がありますので注意です。

もちろん、携帯電話以外にも銀行口座などを自分が使わず他の人に渡しているなどそれも詐欺の可能性があります。心当たりがある場合すぐに対処しないと非常に厄介なことになりますので注意です。名義貸しはこのようにそれ自体で問題を出す場合もあれば、間接的に使用されることもありますので注意しましょう。

基本的に名義貸しは家族であってもあまりするものではありません。故に、信用できない人、特に家族以外の人で名義貸しは絶対にしないようにしてください。

悪質な業者はどこにでもいる!

どの業界にも悪質な手口を使って消費者を騙してお金をせしめようとする業者は後を絶ちません。それは特にお金が絡むものは特にです。ですので消費者金融の中にも「闇金融会社(ヤミ金)」と呼ばれる非合法の利息でお金を貸す業者などもいるわけです。

そしてまた、金融業界の中でも新しいサービスである「クレジットカード現金化」に関してもそうした悪質業者が数多く潜んでいます。中には『クレジットカード現金化ランキング』『クレジットカード現金化口コミサイト』などと言ったサイトをでっち上げ、消費者を巧みに悪質業者に誘導するモラルのない者もいます。注意喚起のためにも当サイトでもこの県については読むことを強くおすすめしています。

もしいまあなたがお金に困っていて今すぐ現金が必要なら、当サイトをよくお読み頂き、安心してできる現金化を選んで下さい。わざわざ犯罪に手を染めなくても、お金をすぐに借りる方法はちゃんと存在しているのですから!

解答者

名義貸しなどの犯罪行為は一切しないで下さい!

何かしらの状態でしないといけない状態で名義貸しをする場合、本当にそれが必要なのかを考えて対処するようにしてください。名義貸しを義務的にしないといけないということは絶対に無いので注意しましょう!

また、街で見かける看板の「名義貸しでお金!」などというチラシは100%アウトなので絶対に手を出さないでくださいね!

公開日:
最終更新日:2016年11月8日

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る