クレジットカード現金化ランキング

債務とは?

質問者

債務って何ですか?

債務とは、通常、借入などの場合借金を意味する言葉ですが、その中でも多重債務は、銀行などの金融機関の他に、消費者金融やクレジットカード会社など、複数の貸金業者から借金をしていることを意味します。

借金で借金を返済していくという自転車操業状態となり、最悪の場合には闇金などに手を出してしまうという悪循環に陥る場合もあります。原因としては、無計画なカードの利用や生活費のための借り入れの繰り返し、また、連帯保証人になってしまった場合の返済など、個々には様々なものがあります。

もし、そのような状態になった場合には法的に処理を行うことが最善の方法となります。いくつかの方法がありますが、代表的なものとしては弁護士への依頼があります。

そこでは、依頼者の情報を聞きながら的確な方法を取ってくれます。概ね、個人においては任意整理、民事再生、自己破産という方法が一般的に行われており、依頼人は弁護士に委託をすることにより、債権者からの通知や連絡などは一切こなくなり、日常においても落ち着いて生活ができるようになります。

費用に関しても、現在は着手金も後払いの事務所も多く、また、他の費用に関しても分割払いに応じてくれるなど依頼しやすい内容となっています。

あなたは、債務について真剣に考えたことはありますか?

自分でコントロールできる範囲の債務であれば誰でも経験していることで、一般的な生活の中でも債務は発生していますが、自分でコントロールできる範囲を超えてしまうと多重債務になってしまうこともあります。だからこそ債務で苦しまないためにもわかりやすく簡単に債務とはどのようなことなのかを解説しましょう!

債務って何?

債務という言葉を聞いたことが無い人でも、債務という文字を見ただけで良いことではないと判断できる人も多いのではないでしょうか?広域の範囲で考えると、自分が特定の人に対して一定の給付をしなければならないという義務を債務と言います。広域で考えた場合コンビ二で買い物をしたときもコンビに側に購入代金を支払うという債務が発生します。ラーメン屋さんで食事をしたら自分が食べたラーメンの代金を支払うのも債務になります。

このように債務というのは私たちの生活に密着しているのですが、普段の生活の中でコンビ二に行ってもラーメン屋さんに行っても「債務を負っているなあ・・・」とは思っていないはずです。普段の生活でも様々な場面で債務を負っていますが、一般的に債務と言えば「借金をしている状態」のことを債務と思っている人が圧倒的に多いです。普段の生活の中で債務に該当する行為は決してマイナスなことではなくて当たり前の義務だと捉えられます。

借金をしたら返済するのは当たり前!

債務と言えば借金をしているときに返済しなければいけない義務、責任のことを債務と言います。分かりやすく言えば「お金を借りている状態」を債務と言います。これは知り合いから借りている場合でも、消費者金融や銀行からお金を借りている場合でも債務者と見なされて、どのような場合でも必ず債権者にお金を返済しなければいけません。

お金の貸し借りはトラブルになってしまうことが多いですが、トラブルになってしまう場合多くの人が自分は債務者という自覚が全く無い人がとても多いです。だから返済しなくてもどうにかなると思っている人が債権者に対して迷惑をかけてしまったり、自ら多重債務者となって自己破産などをしてしまう人もいます。

そのような状況にならないためにも、できるだけ借金をしないことが重要です。さらに借金をしてもすぐに返済できるように、計画的に借金をして計画通りに返済をすることが重要になってきます。

万が一借金返済が出来なくなってしまったら?

自分が債務者となって万が一借金が返済できなくなってしまったら、そこで一人で悩まないで弁護士などに相談しながら解決することが重要になります。解決する方法で債務整理というものがあります。借金が返済できなくて困ってしまうような状況になってしまったときに債務整理はとても重要になってきます。

債務整理とは債務の金額を減らして金利負担などを少しでも軽減させることができる手続きのことを言います。今日本では不景気の影響もあって多くの人が多重債務で困っています。自分で困り果てて自殺をしてしまう人もいるくらい、債務という問題は深刻な問題となっています。

多重債務で困っている人はどうすることもできなくなって最悪の場合自殺に追い込まれてしまう人もいます。そのような状況に追い込まれる前に自分自身で悩まずに専門家に相談をして、債務の苦しみから解放される手段を模索することが重要になります。

債務の苦しみから脱出できる術は4種類ある!

一度債務の沼にハマってしまうとなかなか抜け出せなくなってしまうので、ちょっと苦しいかもしれない?と思ったらすぐに専門家に相談するようにしてください。債務で苦しんでいるときの手段として過払い金返還請求、任意整理、自己破産、個人再生の4つの手段があります。

過払い金請求は裁判所などの手続きをしないで司法書士や弁護士が消費者金融などの業者と直接交渉をしてくれます。自分ではなくて司法書士や弁護士が金融業者と交渉をしてくれるので、自分の負担はとても軽く誰にも知られることなく手続きをすることが可能な解決の手段です。

任意整理も裁判所を通さずに司法書士や弁護士などが金融業者と直接交渉をしてくれます。金利の負担が大きいと感じたときに行う手続きとして知られていて、多くの場合利息が将来的にはカットされるのがこの手続きのメリットです。

住宅ローンなどの返済で困っている人が利用する手段で有効的なのが個人再生です。個人再生の手続きをすることで借金が大幅に減額されるので、財産を処分せずに債務整理をすることができます。

もう自分の債務がどうすることもできないときの最終手段が「自己破産」です。自己破産をしてしまうくらいの債務となると、多くの人が多重債務に陥ってしまっている可能性が高く、他の債務整理を選ぶことができない場合最終手段として自己破産をすることになります。

主婦の方にありがちな「借り過ぎ」を打破する方法にも使える現金化。

当サイトでもクレジットカード現金化は旦那さんに、家族にバレずに現金化したい主婦のかたにおすすめとして紹介していますが、こちらは少額で、かつ返済可能な額の場合にのみおすすめしています。

このクレジットカード現金化という方法は返済がクレジットカード会社となるため、消費者金融などからの通知などが来ず、また金利が安く、債務を一本化するのにとても便利です。バレづらいという点においても最適な方法とも言えますが、何百万という単位での現金化はできないという点がデメリットと言えます。

借金が膨れ上がる前に何とか手を打ちたいという方はクレジットカード現金化も視野に入れてみるのはいかがでしょうか。

解答者

債務のリスクはしっかり計算してお金を回すことが大事!

債務になってしまうと生活が苦しくなってしまったり、後ろめたさを感じながら窮屈な日常生活を送らなければいけなくなってしまいます。そうならないためにも、お金の使い方を十分に理解して生活を送るようにしてください!

公開日:
最終更新日:2016年11月7日

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る