クレジットカード現金化ランキング

信販会社とは?

質問者

信販会社って何ですか?

大きな買い物をする場合や、インターネットを利用して買い物をする場合、決済方法としてクレジットカードを利用する場合もありますが、このクレジットカードは、販売信用取引という取引方法の一種です。

この取引方法は、商品やサービスを買うときに、商品を受け取ったりサービスを受けた後に代金を支払うことができます。また、支払方法も、1回で全額支払ったり、数回から長い場合には数十回にわたる分割払いも可能です。この取引方法を営むことを主な経営手段としている会社のことを、信販会社と言います。

これらの会社は、利用者が商品やサービスを購入する際に、その代金を利用者に代わって店舗等の支払い、その後、月ごとの利用代金を一括する等して、利用者に請求します。

特に支払方法が1回払いの場合、利用する際の手数料を利用者に請求するのではなく、店舗等に請求することが殆どです。従って、利用者は現金で購入する場合と同額の金額を負担することで、代金を後払いにすることができます。

更に、クレジットカードだけでなく、自動車ローンの様な借りたお金の使い道が決まっている目的別ローン、使用目的を明らかにしなくても利用することができるカードローンを取り扱っている会社も多くあります。

みなさんは「販売信用」という言葉をご存知でしょうか?

販売信用はお互いの信用で取引される消費者信用の1つで、消費者の所得が低かった頃の時代では現金払いが困難だったということもあって、販売信用で消費者が様々な商品を購入しやすくなった経緯があります。これを販売信用と言います。

現在ではクレジットカードなどを提供して販売信用している会社のことを信販会社と言います。

日本には多くの信販会社があり、それぞれの会社で様々なサービスを提供していますので、自分が利用したい信販会社を判断してもらうために、わかりやすく簡単に信販会社の仕組みを解説していきます。

信販会社って何?

これから信販会社のサービスを利用してみたいと思っている人は信販会社とはどのようなものか不安に思っている人も多いですが、信販会社とは、クレジットカードなどを使用して販売信用を行う会社のことを信販会社と言います。

販売信用は昔からある手法として多くの人が利用してきました。信販会社の市gとである販売信用は、商品やサービスなどの提供に際して、消費者を信用してその対価を後払いで受け取る方法です。お互いの信頼関係で、このサービスを提供する会社は成り立っていますし、購入者も自分が欲しい商品を購入することができます。

代表的な信販会社の商品にクレジットカードがあります。今の時代若い世代の人から高齢者まで、日本人でも本当に多くの人がクレジットカードを利用していますが、このクレジットカードを提供しているのが信販会社なのです。信販会社からクレジットカードを提供されて、そのカードで様々な買い物をすることができるようになります。

信販会社から提供されたクレジットカードで買い物をするのが一般的ですが、その他にも分割・後払いの割賦販売のサービスを提供している信販会社もありますし、消費者金融との提携したローン販売などのサービスを提供している信販会社もあります。

信販会社の種類もいろいろある!

信販会社の種類は大きく分けて3種類あります。自分が利用したいと思っている信販会社はどのようなものになるかを理解しておきましょう。1つ目は信販会社とサービスを利用したいと思っている消費者の二者が直接契約を結ぶという方法です。この方式を二者間契約と言います。例えば車を購入したときに購入した車の代金を信販会社が立て替えて、その後に消費者が車のディーラーではなくて、信販会社に後払いすることになります。

2つ目は販売会社と消費者金融の間に信販会社が入る方式で三者間契約と言います。例えば住宅を購入したときに代金を信販会社に支払ってもらい後から消費者が信販会社に支払いをしていきます。

3つ目は販売会社・信販会社・消費者の間に保証会社が入る四者間契約というものがあります。とても複雑な契約をするときに保証会社に入ってもらいますが、普通に信販会社のサービスを利用するときは四者間契約にはなりません。多くの場合が二者間契約か三者間契約となります。

審査があるの?

消費者金融などからお金を借りるときには必ず審査がありますが、信販会社を利用するときも必ず審査があります。ブラックリストに載っていない限り安心して信販会社のサービスを利用することができます。

基本的に信販会社は審査が厳しいと言われています。提供しているサービスでお金を分割してもらってその利子を利益として成り立っているために、しっかり返済してくれる人でなければサービスを提供しません。

だからこそサービスを利用したいと思っている消費者の見極めが重要になってくるので審査が厳しくなってきます。このときに多くの信販会社が利用しているのが信用情報機関です。多くの信販会社が加盟しているのがCICという情報機関です。この情報機関を通じてその人の個人情報をしっかりチェックして、信販会社がサービスを提供しても大丈夫かを判断しています。(CICについてはこちらの「信用情報機関とは?」に詳しく記載しています。)

基本的に信販会社は今からサービスを利用したいと思っている人がどのような人物なのかを理解するために、様々な手段を駆使して個人情報をチェックします。これは販売信用で成り立っているサービスだからこそ、本当に消費者が信用できるかの問題はとても重要な部分なので、信用情報機関から細かい情報を入手してその人のことを判断します。ここまでチェックされて審査に通過すれば信用されているということになります。

このように信販会社は販売信用で成り立っているので、消費者が本当に信頼できるのであれば、クレジットカードなどの様々なサービスを受けることができます。だからこそとても便利なサービスであるために審査はとても厳しいです。信販会社には販売信用を行う会社が有名ですが、自動車メーカー系だったり電機メーカー系だったり、流通系、石油系など自分が利用したい、購入したいと思っている商品によって利用する信販会社が異なってきます。それぞれの信販会社が本当に信用できるものなのかも事前に理解しておくことが重要になってきます。

クレジットカード現金化には審査が無いって本当?

よくお金を借りたいという方には「消費者金融 審査が甘い」などというワードで検索される方が多いのですが、実はクレジットカード現金化は審査が無いのです!「審査が甘い」のではなく「審査がない」のです。

クレジットカードを持っているということは既に信用審査には通過しています。その信用を使ってクレジットカードを利用するのですから、クレジットカード現金化に審査がなくて当然だと思いませんか?

もしこれから消費者金融に申込みをお考えの方で「クレジットカードなら持ってる!」という方は、用意するものも少なく、最速で手元に現金が手に入るクレジットカード現金化をおすすめします!

クレジットカード現金化なら普通のショッピングでクレジットカードを利用するのと一緒なので信用情報にも傷がつくことはありません!これもクレジットカード現金化にしかないメリットとも言えるでしょう!

解答者

信販会社はローン会社全体と考えてOKです!

ざっくりとしたまとめになってしまいましたが、お金を借りる、ローンをするというのは、言い方は悪いですがすべて「借金をする」ということと同義です。その中で信販会社が信用情報に基づいてお金を貸すといった仕組みになります。厳密に言うとローンと借り入れは全く別物なのですが、信販会社の説明としては皆さんが知っておくべき点はこのくらいでしょう。

公開日:
最終更新日:2016年11月7日

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る