クレジットカード現金化ランキング

リボ払いとは?

質問者

リボ払い(リボルビング払い)って何ですか?

リボ払いは、一般的にも認識される支払い方法となってきました。そこで登場したのが、リボ専用カードです。

クレジットカードの支払いでは、一括払いやリボを選択することができますが、リボ専用カードは違います。リボルビング払いのみに対応可能なカードになります。

ショッピングのたびに、毎回回数を指定したりする、分割払いと違います。カードで支払ったトータル金額を、支払いが始まった月から、ずっと定額の金額を支払っていくタイプになります。

毎月同じ金額を支払って、だんだん残高を減らしていきます。支払いでは、カード会社によっては、さまざまな特典を用意しているケースもあります。

リボ専用カードを使えば、支払いの際に、毎回支払いの方法を説明する必要もありません。設定されている限度額内であれば、何回でもカード利用はできますし、毎月の支払いは増額されることなく、一定の金額を支払うことになります。

リボの場合、分割などと比較しても、かかる金利が高めに設定されているものです。この部分を忘れないで、上手に利用していくことが大切になります。

計画性さえ持って管理して使うことで、無理のない返済計画も立てることができますし、負担にもなりません。

さて、そんなリボ払いですが、このように便利だ便利だと言われていますが、実際そうなのでしょうか?私達がクレジットカード現金化に利用する際はリボ払いは一切おすすめいたしません。その理由をお教えします。クレジットカード会社が知られたくなかった不都合な真実がここにあります。

今ではよく目にする「リボ払い」って、実際どんなものなの?

クレジットカードを利用したときの返済方法も様々な方法がありますので、自分が返済しやすい様々な方法で返済をすれば、自分の生活に負担が無く無理をせずに返済することができます。ただクレジットカードを使って使った金額をすぐ全額支払うことができれば問題ありませんが、クレジットカードを利用した金額が大きくなればなるほどしっかり自分で返済しやすい方法を理解しておく必要があります。そこで便利なのが「リボ払い」です。

ここではリボ払いについて簡単にだれでもわかりやすく解説しています。

リボ払いとは?

クレジットカードの支払いでとても有効な支払い方をすることができるリボ払いは、支払いの金額が大きくなればなるほど便利な支払い方法です。リボ払いとはリボルビング払いとも言われていて、「毎月あらかじめ指定された金額を一定額ずつ支払っていく」方式がリボ払いの特徴になります。

このリボ払い方式は残高全体に対して毎月定額の金額を支払っていく方式だからこそ、計画的に返済をすることができる素晴らしいメリットがあります。前倒しの返済ができない人で、毎月の決まった額で返済していきたいと思っている人の多くがリボ払いを採用して、自分の生活に負担にならないように返済できるのがリボ払いの素晴らしい点と言えます。

クレジットカードで使った金額は大きくなればなるほど支払いに苦慮してしまう人が多いです。しかし毎月計画的に定額の金額を返済すれば、無理なく返済できる人が多いので、返済していく金額が大きくなってしまった人に対してとても便利な支払い方法と言えます。

リボ払いと分割払いの違い

月々の支払額が一定というのが特徴的ですが、ここでは分割払いとの違いについて解説をしていきます。ここを勘違いしてしまうとリボ払いの落とし穴に陥ってしまう可能性が高いので注意しなければいけません。

リボ払いと分割払いの大きな違いとして「個々の商品ごとの支払いか、クレジットカードを利用した全体の支払いか」の違いになります。ここをしっかり理解していないと、後から返済が大変になってきて債務不履行になってしまう可能性があります。

分割払いの場合は個々の商品に対して商品の代金と信販会社が指定する手数料を支払っていきます。現金で支払っていけば違う商品を一括で購入したときは手数料は当然発生しませんが、クレジットカードを使ってリボ払いを設定すると、クレジットカード全体の残高に対して手数料が発生してしまうので、利用額が高くなればなるほど安くはない手数料に悩まされてしまう可能性があります。

安くはない手数料の落とし穴で損する?

クレジットカードの支払い方法で、自分のペースに合わせて支払いをしていくことができる支払い方法としてとても有効な手段となりますが、クレジットカード全体の手数料として支払っていくので、返済している最中にクレジットカードを利用してしまったらどんどん手数料が増えていきます。

クレジットカードを使った金額が低ければ手数料はそんなにかかっていないだろうと勘違いをしてしまう人がいますが、その商品を購入した金額に対して手数料が発生するわけではなくて、クレジットカード全体に手数料がかかってしまうので、結果的には知らないうちにどんどん手数料がかさんでしまいます。

多くの人が気付いたときには手遅れとなってしまい結果的にはとても恐ろしい状態になってしまったら、そこから抜け出せなくなってしまい最終的には損する人が続出しています。損をする人が多いリボ払いは、このシステムが悪いというわけではなくて、便利だがシステムをしっかり理解していなければ手数料が膨らんでしまい確実に損をして支払いができなくなってしまう可能性があります。

返済できる月にまとめて支払う。

クレジットカードのリボ払いは利用しているカードに手数料が発生してしまい、頻繁に使っていくと手数料がどんどん増えてしまう欠点があるからこそ、毎月定額ではなくて、まとめて支払えるときがあれば積極的に返済をしていくようにしてください。

リボ払いは毎月の支払元金に金利を上乗せして支払う方法だからこそ、しっかり理解しておかなければいけませんから、複数の商品の購入でクレジットカードの残高が増えると金利手数料も膨大になることを理解すれば、少しでも早く返済しなければいけないことが理解できるはずです。

だからこそまとめて支払える月があればクレジットカード会社に問い合わせをして1円でも多くの金額を支払っていくことで債務超過になってしまうことを防げます。

しっかり使い方を理解すればリボ払いはとても有効的に支払いを済ませることができる手段として、クレジットカードを利用している人などはリボ払いを有効活用している人は少なくありません。自分がクレジットカードを使って一括で支払うのが難しいなあと思ったらまず分割で支払う計算をし、それでも返済が難しいようでしたら最後の手段として是非リボ払いを有効活用するようにしましょう。

また、クレジットカード現金化の口コミ比較サイトでもこのようなデメリットをお教えせずに「支払い方法でリボも使えます!」などと説明しているところもありますが、リボ払いだと最終的に現金化して手元に残るはずのお金は全て手数料に回ってしまうこともあり得ます。比較サイトのモラルが問われますね。

解答者

リボ払いを理解すれば今まで以上にクレジットカードを便利に利用することができますが…

やはりリボ払いはメリットよりもデメリットが目立つ返済方式と言えるでしょう。高額商品を購入する際などは仕方がないこともありますが、通常のショッピングや現金化に利用する場合は出来る限り一括、もしくは分割払いがおすすめです!

公開日:
最終更新日:2016年11月7日

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る