クレジットカード現金化ランキング

クーリング・オフとは?

質問者

クーリング・オフって何ですか?

クーリング・オフとは、一定の契約をした後、消費者が考え直し、契約を解除したい場合に無条件で解除できる制度です。

一般に、商品を販売したりサービスを提供したりする側は、マニュアルや多くの法律知識を持ち、巧みに契約を成立させると考えられます。しかしそれでは立場的に弱い消費者が被害を被るので、消費者保護の制度ができました。このように消費者を保護するための制度ですので、法律知識を持っていると考えられる商人が取引をする際には適用されません。

この制度が適用される契約は種類が決まっています。例えば、訪問販売や語学学校、エステなどのサービスを受ける契約をした場合です。

解除をするためには、必ず書面で相手方に通知しなければなりません。ハガキや簡易書留による通知も可能ですが、内容証明郵便で通知したほうが証拠が残るので、後々争いになりにくく確実です。

書面には、契約日、契約当事者の氏名及び住所、契約内容、この制度によって契約を解除する旨、を記載します。クーリングオフ期間は、原則として、申込書面を受け取った日から8日以内で、初日を算入することに注意が必要です。

解除は無条件でできますので、解約金は不要で、契約の際に支払った金銭があるときは返金を要求できます。

クーリングオフについての基本的な考え方

ものすごく簡単に説明してしまうと「自分から購入する目的がなく購入してしまったもの」に対して効力を発揮するものなのです。なので例えば、洋服屋さんに行ってスカートを買ったとします。サイズが合わなかった、柄が気に入らなかったなどに関しては自ら購入の意志があったためクーリングオフは適用されません。ただし、お店によっては返品対応をしてくれるところもあると思います。

まぁ、自分で買ったものに対しての責任は本来自分にあるので返品するというのもどうかと思うのですが…せいぜいサイズが違うとか…そういう位なら。

クーリングオフが対象になるものって?

クーリングオフの基本的な考え方が分かれば、あとはそれ以外のものが対象になりやすいということだけ覚えておきましょう。(すべてのものがそうだとは言えません。)

例えば、先程の「自らお店に行って自らの意志で購入した」ということが条件で挙げられていますが、自らの意志で購入に至る経路は他にもあると思います。例えば電話販売だとか訪問販売だとか。こうしたケースってどうしても消費者の方が立場が弱くなってしまうわけですね。そうした理由からこのクーリングオフという制度ができたのです。

こういった不意打ち的な勧誘で冷静な判断力が無いときに契約してしまったものにたいして効力を発揮します。それが先程言った電話販売や訪問販売になります。また、似たようなもので、街中で声を掛けられて事務所などに連れ込まれ、営業するスタイルは「キャッチセールス」と呼ばれています。もちろんこれも対象です。

また、マルチビジネスなどの商売やエステティックサービス、語学教室、家庭教師、学習塾、パソコン教室、結婚相手紹介サービスの6種類(「特定継続的役務提供」)についても、効果が保証されるものではないのでクーリング・オフ制度が適応されます。

クーリング・オフできる取引まとめ

  • 訪問販売
  • 電話勧誘販売
  • 連鎖販売取引
  • 特定継続的役務提供
  • 業務提供誘引販売取引
  • 訪問購入

クーリングオフっていつから数えていつまでが有効なの?

クーリングオフは、法律で決められた事項が書かれた契約書を受け取った日が1日目としてカウントされます。また、その期間は初日から8日目までの間に執行されれば有効になります。なので、例えば、ガスの契約をしたけど10日経っても契約書を貰っていない。こういった場合はまだ法律上契約がかわされていないのでクーリングオフ対象内です。

ここが難しいのですが、「契約は解除できない」などと脅されたり、「この商品はクーリングオフ制度は適応されません」「すでに商品を使われているのでクーリングオフはできません!」などと説明されてクーリングオフを邪魔された場合は、業者から改めてクーリングオフができる旨が記載された書面を渡してもらわなければなりません。

悪質な商売が相手になるとやはりクーリングオフも難しいですね。

より詳しくは国民生活センターに問い合わせるか、下記のサイトから確認してみることをおすすめします。

クレジットカード現金化には関係ない?

確かに今回のお話はクレジットカード現金化には関係ないかもしれませんが、ここまでの流でご注意していただきたいのは「自分の意志で購入したものに関してはクーリングオフは対象外」だということです。

一度クレジットカードを現金化してしまった場合、やっぱりキャンセルということができませんのでご注意下さい!

ただし、契約前、取引前のキャンセルはできますので、キャンセルは契約前に行って下さい!

解答者

現金化はクーリングオフが効かないので注意です!

訪問販売、電話勧誘販売、連鎖販売取引、特定継続的役務提供、業務提供誘引販売取引、訪問購入に当たらない現金化はクーリングオフの対象外になります。なので利用後に返金などができませんのでご注意下さい!

ただし、契約前はどんなものでも、どんなことでもキャンセルはできますので、そこだけは自己管理を徹底してお願い致します!

公開日:
最終更新日:2016年9月21日

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る