クレジットカード現金化ランキング

おまとめローンとは?

質問者

おまとめローンって何ですか?

銀行や銀行系の消費者金融など、様々な金融商品がありますね?これは皆さんがご存知のキャッシングローンだとか、具体的に言えばアコムやレイクなどのお金を貸してくれる会社。これらから複数お金を借りる方もいますよね?

おまとめローンとは、書いて字のごとく消費者銀行や銀行などの金融機関にお金を借りている人がその債務を返済する為にローンを一まとめにする事で色々なメリットを生む事となります。

多重債務に苦しむ方々にはこの「おまとめローン」は非常に魅力的に感じられるでしょう。私達も債務整理の相談をされることがありますが、おまとめローンは本当に有効な方法なのかについて考えてみましょう。

おまとめローンのメリット

これは簡単なことなのですが、借入先が一つにまとまること。これによってこれまで毎月色んな会社に、バラバラの期日で返済していく手間が一元管理できて、さらに金利が安くなることがあります。

おまとめローンのデメリット

①もしかしたらそれほど金利が安くなるわけではない?

これはデメリットの中に入れるべきかわかりませんが、状況によってはそれほど金利が安くならないことがある、という点ですね。

確かに消費者金融などからお金を借りている場合に銀行ローンでおまとめできれば金利が下がり「良い借り換え」と言えるでしょう。ですが、銀行のローンの方が組むのは難しいのでおまとめローンとして使えるかというと少し微妙なところです。

また、「消費者金融と比べると安いんじゃないの?」と思われれるかもしれませんが、確かに利息制限法よりも高い金利で返済している方なら相当安くなるかと思いますが、銀行によってはあまり変わらない金利でまとめられるケースもあります。

銀行などの金融機関はお金を貸して逃げられてしまうリスクが有る債務者には高い金利でお金を貸すシステムなのです。なので、現在多重債務の方は銀行から見ればお金を貸すメリットよりもリスクの方が高いので結局金利が高くなってしまうか、ローンが組めない状態になってしまいます。

②もしかしたら減らせた借金を減らさずに返済してしまうかも?

おまとめローンをすると損をする!?という話を聞いたことはありませんか?実はこれってよくあることなのです。

例えば、銀行からの融資でおまとめローンにした場合、各社消費者金融業者には借金の返済ができるのですが、実はこれ、利息制限法に依る計算のし直しはされないのです。

つまり、長期間にわたってグレーゾン金利で取引していた場合、よく聞く「過払い金」というものに対して銀行からの融資を再計算することはありません。結論から言えば、おまとめする際にその過払い金まで支払ってしまうため、減額や過払い金を返してもらうためのチャンスを失ってしまうのです。

「だったら支払い終わったあとに過払い請求すればいいんじゃない?」と思われるかもしれませんが、弁護士に依頼して過払い請求をしてもらと今度は「成功報酬として○%」という追加料金が発生します。

金融業者が倒産する昨今…消費者金融とこの過払い報酬の弁護士、なにか裏でつながっている気がしませんか?…本当かどうかの審議はわかりませんが、こうした噂も立っているのも事実です。

③今より状況が悪化してしまう!?

これが一番最悪なケースで、もっと前に相談してくれればどうにかなったのに…というものなのですが、おまとめローンをする際の最大のデメリットとしてお話しているのですが、おまとめローンを組む際に保証人を要求されて他人を巻き込んでしまったり、公正証書を欠かされてしまったり、所有不動産を担保に入れられてしまったりと想定外の状況を生む場合があります。これがまた多いわけで、公的な文章になってしまった後に手続きを変更するというのはとてもむずかしいのです。

おまとめローンは利用するべきか?

まずはそれぞれのローンをまとめる事では、まとめ先の支払い金利が安い所であれば、それより高い金利で利息を支払っている状況であれば、返済する利息もより良い状況で返済を行えて利息の負担軽減となります。

そう言った有利な状況で一本化する運びとなれば、当然素晴らしい条件での借り入れとなる訳で、しかも消費者金融業者や銀行などで借り入れを行っていれば、その業者ごとに返済日が違っている事もあり、返済日を把握する事も大変であって、知らない間に支払日を過ぎてしまい延滞利息が付いたりと無駄な利息を支払う事となったりする為、おまとめでローンを組む事は返済先が一つであり、支払日を忘れる事もなくなります。

そこで現状のローンの残高なども他所で沢山ローンを組んでいた場合にはそれを集計する事が必要となりますが、一つにまとめるメリットとして一目でローンの残高を確認する事が出来る事もおまとめのローンを活用する事のメリットであり、そこで目標とする返済金額も明確となります。

しかし、お話したとおり、メリットもあればデメリットも有ります。むしろデメリットが大きく上回る方が多いかもしれません。そんな時におすすめしたいのが「現金化」なのです。

現金化を利用すればこれまでお話した各種デメリット

  • 金利が安くなるわけではないという不安が解消される
  • 過払い金に関する利息制限法に依る計算のし直しが使える可能性が出る
  • 保証人や担保を必要としない

などのメリットがあります。

もちろん、クレジットカードを利用するのでクレジット会社に対しての支払いは発生するので返済していく額が大幅に減るかというとそうでもありませんが、銀行系おまとめローンができない方、一本化して返済したい方、少しでも返済額を減らしたい方にはクレジットカード現金化を利用したおまとめ、一本化をおすすめします!

解答者

おまとめローン詐欺にご注意ください!

典型的な一例ですが、「こちらから融資するためにはまず返済の実績を作らなければなりません。そのために大手消費者金融からお金を仮、そしてそのお金を当社に送ってください。その後、融資を開始します。」という形でお金をだまし取ろうとします。送金してしまったあとはもう連絡が取れない状態となり、泣き寝入りするしかありません。

非常に許しがたい行為ですがこうした詐欺はまだまだ多いのです。

また、クレジットカード現金化業者にもこの手の詐欺を行う悪質業者などがいますので、現金化を検討される方は当サイトのご紹介している信頼できる業者を選んでください。

公開日:
最終更新日:2016年8月30日

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る