クレジットカード現金化ランキング

クレジットカード現金化の豆知識

【質問】未成年や学生でもクレジットカード現金化を利用することは可能ですか?条件はありますか?【回答】

未成年や学生でもクレジットカード現金化はできるの?

未成年のクレジットカード現金化

クレジットカードは未成年の方でも作ることができ、特に現代では大学生などはクレジットカードを所有している方が大勢います。主に大学生や専門学生を対象とした年会費無料の「学生向けカード」が多いのではないでしょうか。

サークル活動や交友関係も広がってくる時期ですので、アルバイトだけではまかないきれない、どうしても欲しいものがあるけど今手持ちがないときなどにもクレジットカードは便利に利用できますし、特にこれから社会人になる卒業を控えた方などはスーツなどを購入するのにも便利ですよね?

その為、未成年でもクレジットカードの現金化を行いたいと思う方も多いのですが、これには注意が必要になります。

その中でも特に質問をいただくのは「未成年や学生でもクレジットカード現金化を利用することは可能ですか?条件はありますか?」という事。こちらは厳密に言えば、条件さえ揃っていればどなたでもご利用いただけます。

最初に確定事項だけお伝えすると、本人のクレジットカード以外は現金化することができません。ですので、未成年でも自分のカードを持っていれば現金化は可能ですし、両親のカードを理容して現金化するなど、自身のカードでない以上、現金化はできません。

未成年だと現金化できない例もあるけれど、殆どが大丈夫。でも気を付けて!

未成年のなかには、社会に出て働いている方も多いですが、大学や専門学校に通っている方も少なくありません。しかし、社会人としてのまとまった給料を支払われるという保証がないため、クレジットカード会社から利用している内容のチェックが入りやすく、年齢制限もかけていることがあります。例えばA社のクレジットカードは18歳以上なら持てるがB社のカードは20歳未満は持つことができないなど、カード会社で独自で制限をかけていることが多いのです。

そして、中にはクレジットカード現金化業者の中には、現金化の申し出を断る業者もあるのを知っています。理由としては、本人名義のクレジットであっても、返済能力が低いと判断するということなのですが…本来ならこの判断はクレジットカード会社が請け負う責任問題(保証)なので、あまり適切ではないかもしれませんが、このような理由を出して門前払いをくらってしまうようでしたら、その業者は未成年に利用させては不都合なことがあるのかもしれません。

未成年でも現金化できない場合のまとめ。

未成年者であってもクレジットカードを現金化することは可能ですが、その条件として、本人名義のクレジットカードであることが大前提です。

もちろん、全てのクレジットカード現金化業者が、未成年を拒否しているわけではありません。しかし、未成年の現金化を許可している業者でも、未成年が現金化するためには、条件が存在します。

まず必要な事は、現在の状況になり、大学生や専門学生、短大生の場合には、支払い能力が無いと判断され、現金化を行う事ができません。

現金化を行うには、会社員であり、在籍確認が取れる場合に限るという条件になり、しっかり働いていないと許可がおりない現金化業者もありますのでご注意ください。

公開日:
最終更新日:2016年4月24日

関連記事

コメントは利用できません。

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る