クレジットカード現金化ランキング

知らなかったじゃ損をする!クレジットカード現金化はフリーター・アルバイト・無職OKだし、契約社員でもできますよ!

知らなかったじゃ損をする!クレジットカード現金化はフリーター・アルバイト・無職OKだし、契約社員でもできますよ!

クレジットカード現金化は利用価値の高いサービス

クレジットカード現金化はクレジットカードのショッピング枠を使うことによって、現金を得ることができる便利なサービスです。また、アルバイトやパートの方、現在無職の方でもクレジットカードさえ持っていれば誰でも利用でき、窓口で手続きをする必要がないため、誰にも会わずに気軽にお金を借りたいという方に向いています。お金を簡単に借りる手段として消費者金融がありますが、そちらを利用することには抵抗を覚える方は多いでしょう。クレジットカード現金化は、インターネット上で申し込みができて、カード会社にとっては普通に買い物をしたのと同じ処理がされるため、安心です。誰に気兼ねすることなくお金をすぐに調達することができる方法です。

無職の方が現金を手に入れられる「ほぼ唯一の方法」がクレジットカード現金化です!

消費者金融の場合、無職の状態からの融資を受ける事は、ほぼ不可能だと言っても良いと思います。

もちろん担保を入れたり、連帯保証人を介してでしたら融資を受ける事が出来ますが、消費者金融会社的にも返済能力の低い無職の方にお金を貸すという行為は、あまりにもリスキーな為、敬遠されています。

しかし、クレジットカードの現金化業者の場合には、基本的に無職であろうが何だろうが、審査が無い為、クレジットカードの現金化を行う事ができます。

もし、無職だからとあきらめてしまっている場合には、消費者金融からの融資ではなく、クレジットカードの現金化をご利用ください!

無職の方のクレジットカード現金化で注意する事とは?

無職の方はクレジットカードの現金化を行う場合に、注意して頂きたいのが、その後の生活環境です。

今、お金が無いからクレジットカードの現金化を行ったとしても。来月以降、現金化に使用したキャッシング枠の返済を行う必要が出てきてしまいます。

一時的に無職で、すでに次の仕事の予定がある場合は問題ありませんが、来月以降も無職の可能性がある場合には、返済プランをしっかり考えた上で利用する事が重要になります。

クレジットカード現金化はカードさえ持っていれば大丈夫

クレジットカードを持っている方ならば、それのショッピング枠に残高があればすぐに現金化できます。たとえブラックリストに掲載されていたとしても、クレジットカードが利用できる状況ならば何の問題もなく現金を得ることができます。多重債務者で借金に苦しんでいる方が何とかお金を集めるために利用することも可能です。色々な事情を持った方がクレジットカード現金化をしています。家族にばれずに利用することも可能です。カードの明細には買い物をした記録が残りますが、借金をしたわけではないため、堂々としていられます。

現金化はフリーター・アルバイト・無職OK

クレジットカード現金化を利用している方は正社員として仕事をしている方だけではありません。中にはアルバイトやパートとして働いている方が利用していることもあります。フリーターの方だけではなくて、学生や無職、専業主婦などでも場合によっては利用できることがあります。基本的にはそのクレジットカードを本人が所有していることが条件となります。ただし、家族カードのような場合には、本人確認をきちんと取ることができれば認めてもらえることが多いです。クレジットカードさえあれば、現金化できる可能性があります。

もちろん、無職の方や専業主婦の場合には、自分でお金を支払うわけではないため、その点には注意しましょう。どうしてクレジットカードのショッピング枠を使ったのかその理由を説明しなければいけません。借金ではないのですが、カードで買物をした時と同じように後で代金は返済する必要があります。注意点をきちんと理解してカード現金化を利用しましょう。クレジットカードの買い物枠が利用できる状態である限りは、いつでも気軽に現金化できます。

アルバイトでもクレジットカードは作れるのか?

正社員雇用が減り、派遣社員・フリーターやアルバイトといった状態の方増えている現在です。そんな立場の人間でもクレジットカードは作れるのかという疑問をよく耳にします。

答えはイエス!作れます。しかも普通にクレジットカードは作れてしまします。収入が少ないのでクレジットカードの審査に通らないのではという考えは間違いです。

カード会社としてみている部分は「安定した収入があるか」というところなんです。なので、例えアルバイトやフリーターといった立場でも安定した収入があれば審査を通すには十分なのです。

昔はステータスだった?

確かに昔は一つのステータスとしてクレジットカードの有無があったようです。一定の収入が無ければ作ることもできなかった時代です。

現在においてもプラチナやブラックといった特殊なレベルのクレジットカードには厳しい審査がありますが、一般のカードはそこまで敷居は高くありません。

正規雇用の減ってきている今はクレジットカード会社側も顧客を選んでいる余裕はありません。利用してもらう事で利益を得るわけですから、利用者数を増やして使ってもらわないとどうにもならないという仕組みです。

ですから現在では誰でも気軽にクレジットカードを作ることのできる便利な世の中になったと言えるでしょう。

信用度はいまでも健在

簡単にクレジットカードを作れるようになりましたが、初期の頃の様なステータスはありません。しかしその信用度は変わらず健在です。

クレジットカードを所有できるということは、つまりカード会社が、この人は支払い能力がありますよと認めたということです。

その信用度がクレジットカード現金化につながっているのです。

無職でもクレジットカードが作れる?

無職、つまり収入がない状態でもクレジットカードが作れるのかという疑問もよく耳にします。こちらも答えはイエスです。無職でもクレジットカードは作れるのです。

無職扱いになるのは主に専業主婦の方が多いかと思います。他には学生さんですね。主婦・学生共に基本的にはアルバイトやパートをしない限り収入は無いはずです。

しかしながらどちらもカード会社にとっては魅力的な顧客だと言います。いったいなぜなんでしょうか?

共通していること

どちらにも共通していることがあります。それは家族に支払い能力がある人がいるということ。専業主婦であれば夫、学生であれば親が支払いの元となるわけです。

なので審査に通るかどうかは旦那さんの収入に関係してくるのですが、専業主婦をさせてくれる旦那さんならば収入もそれなりにあるはずです。審査基準はクリアしています。

さらに主婦でもパートや副業などで一定の収入があるようなら安心感があがり審査も通りやすくなるはずです。

学生専用クレジットカードもある

そして学生の場合、対象は主に大学生となるわけですが、学生向けのクレジットカードというものが存在します。

先ほど書いた通り学生は基本的に親からの援助を受けて生活しているので、親の収入が安定していればカードの審査には通るものなのです。

親の収入から利用金の回収は容易だとクレジットカード会社は判断するのです。

そしてもう一つカード会社としての狙いがあります。将来的に社会人になったとき、継続してカードを使ってもらえるという狙いです。

今ではそれほど面倒な手続きは必要無くなりましたが、新しくカードを申請するにはそれなりに時間と労力を必要とします。

その手間を考えると、カード会社を変えずにそのまま通常カードに切り替えるという人が圧倒的に多いのです。

なのでそんな狙いからも無収入であってもクレジットカードは作りやすい時代になっているのですね。

無職でもクレジットカード現金化

ここで最初の話に戻ってみましょう。無職やアルバイト、フリーターといった立場ででもクレジットカードの現金化は可能かという話。

答えはどんな職業であってもクレジットカードさえあれば現金化は可能だということがわかりました。

そしてクレジットカードを持っていないという現在無職の方や学生であってもクレジットカードは比較的容易に作ることができるということがわかりました。

緊急で現金が必要な時。様々な場面があります。例えば結婚式やお葬式、俗に言う冠婚葬祭で渡すお金。こちらをカード払いというわけにはいきません。

そんな現金がどうしても必要になった時の選択肢としてクレジットカード現金化は有効な手段のひとつです。

またこっそりと、秘密で現金が必要な時も役にたつ方法です。誰にも会う事なく手続きを完了することができるからです。

いろんな場面が考えられますが、とにかく周りに知られたくないという場合に本領を発揮します。クレジットカードのショッピング枠を利用するので、明細は買い物をしたという記録が残ります。

その分を現金化業者が買い取ってくれるイメージですので非常に安心。しかもキャッシングするよりも還元率が高いのですから、利用しない手はありません。

そもそもカードの明細が人に見られること自体あまりないのですが、家族カードなどは支払者に詳細な情報が届きます。しかしその場合も記録はショッピングです。ちゃんと説明できれば問題ありません。

このように現金を手にするためお得な手段、知識のひとつとして知っておくと良い方法それがクレジットカードのショッピング枠現金化なのです。

【裏技】無職の場合でも作られるクレジットカードがあることをご存知ですか?

例えば、「失職中や、家事手伝いの方が、これからクレジットカードを作ってそれを現金化したいと考えても大丈夫でしょうか…」というご相談を受けましたが、

これも可能です。

審査の際に無職と申請せずに、例えば「実家の家業を手伝っている」などと工夫をすることで虚偽ではなく、きちんとクレジットカードを作ることができるのです。

公開日:
最終更新日:2016年10月24日

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る