クレジットカード現金化ランキング

ウソッ!クレジットカード現金化業者を口コミ評価・レビューサイトで比較しても地雷ばかりなの!?

ウソッ!クレジットカード現金化業者を口コミ評価・レビューサイトで比較しても地雷ばかりなの!?

最近当サイトで「クレジットカード現金化 口コミ」というキーワードで訪問される方が増えてまいりました。この記事を書いたのが2013年の7月なのですが、需要があるようなので、今回は「ず~っと使える口コミ情報の利用方法」としてリニューアルしてご紹介したいと思います。

これまで色々な商品・サービスを口コミによって選んできた方々にとっても目からウロコの口コミサイトの裏側を公開いたします。クレジットカード現金化の口コミをお探しの方だけでなく、今後色々な場面でもこの口コミ情報の見極め方を利用してみてください。何が本当で、何が嘘か、簡単にわかるようになります。

口コミで人気のクレジットカード現金化業者を使って現金を得る

ここをご覧の方でしたらクレジットカード現金化というサービスをご存知の方が大半でしょうか?初めて検索された方、まだあまり知らない方のために、まずははじめにこのクレジットカード現金化というサービスについてご説明させていただきます。「え~!知ってるよ!」という方でも、今後、口コミサービスを利用して商品などを選ぶ際に口コミを判断する基準などについても触れていきますので、どうぞこのままお読みください!

クレジットカード現金化は「買い取り方式」と「キャッシュバック方式」の2つがあります。

過去何度もショッピング枠を現金化してこられた方はおさらいとして、この「買い取り方式」と「キャッシュバック方式」の違いをハッキリ定義することができますか?確かに読んで字のごとく、前者は業者が指定する商品を購入し、それを「業者に買い戻してもらう」ことで現金を得る方法、後者は業者が指定した商品を購入することに対して「特典として現金キャッシュバック」という方式の違いがあります。

これらを利用すると、お手持ちのクレジットカードのショッピング枠を利用してすぐに現金を得ることができる非常に便利なサービスなのです。その便利さの最たるポイントは、「クレジットカードは元々買い物をする時に後払いができる」という店にあります。

これらの現金化方法はどちらも、購入代金をカード会社に立て替えてもらい、後日カード会社から請求されるという、一般的なショッピングクレジットの利用方法です。一般的なショッピング枠の利用方法と同じなのですから、もちろんリボ払いや分割払いなど色々な支払い方法を選ぶことができるためとても便利です。

また、クレジットカードにはキャッシングというサービスもあり、現金を借りることができます。しかし、クレジットカードのキャッシングではかなり高い利息がかかってしまうため、お金を借りるのに躊躇してしまう方もいるでしょう。そのような方でも気軽に現金を得られるのがクレジットカード現金化です。

さて、ここまでは一般的なクレジットカード現金化の説明になりますが、実はこの「買い取り方式」と「キャッシュバック方式」の2つの違いについてここでご説明したことには重大な意味があり、実はこのどちらかは「違法性」が有り、もう一方は合法的に現金化をすることが可能なのです。

また、この違法・合法と口コミ比較についてどのような関係性が有るのでしょうか?(ここではクチコミ情報の使い方をメインでお知らせするため、現金化の方法・種類・違法性などはこちらの【永久保存版!】クレジットカード現金化するならコレ!ショッピング枠で即日現金を得る方法!を参考にご確認ください。)

クレジットカード現金化の業者選び

クレジットカード現金化サービスを提供する業者は日本に非常にたくさん存在しています。そのため、どの業者を利用するのか選ばなければいけませんよね!しかし、インターネット技術の飛躍的な進歩やユーザーが参加できるレビュー・評価型の口コミサイトなど、消費者による情報コンテンツも増えてきました。

そんな中から色々な情報を参考にし、自分の目的に適したサービスを提供する業者を見つけて、賢く利用したいと思われるのはみなさん同じでしょう。業者選びに失敗しないようにこうしてクチコミ情報を探しているのもやはり高還元率で早く現金化してくれる業者はどこなのか、また、中には悪質な業者も存在するため、そのような業者に当たらないように、事前に体験談などを参考にしたいと思うはずです。

しかし、あなたの調べたそのクチコミ情報、本当に正しいレビューがされているでしょうか?

利用の前に口コミで比較するべき?

多くの消費者は今、インタネット上で事前に口コミ評価や体験談を調べた上で、その商品やサービスを利用するか否かを検討する方が多いでしょう。ことさら、このクレジットカード現金化というサービス自体、まだ前例がそれ程多いわけでは無く非常に新しい現金化の手法なので、こうした未体験のものなどは特に口コミや体験談などの検索需要が高くなっています。

これはひとえに、この「クレジットカード現金化」というサービス自体がまだいかがわしいものであるという認識が強いからであることは間違いありません。というのも、実際に街などでもこうした「現金化」にまつわる看板などが見られるのですが、どことなく印象が消費者金融やヤミ金に近い印象を受けるからでしょう。

こうした理由から多くの人が口コミや体験談、比較情報を当てにして、何か良い情報が得られないものかと検索しているのも非常にわかりますし、それ程今、このクレジットカード現金化というサービスに注目が集まっているということがわかります。

あまり口コミ情報を鵜呑みにしない方が良いですよ!

ならば、より多くの情報を仕入れるために、インターネットでレジットカード現金化業者選の口コミ評価を探して比較をするべきなのでしょうか?答えは「あまり口コミ情報の正確性を当てにしない方が良い」でしょう。

一般的な見方として、口コミというのは、実際に利用した方が感想や評価をしたものです。利用者の生の声を知ることができるため、業者選びの参考材料の一つにすることができるのは確かです。しかし、その口コミの評価ばかりを参考にするべきではないのです。もちろんすべての口コミが評価に値しないわけではありません。しかしある一部の、情報サイトなどの口コミは真っ赤なウソどころか、「商品レビュー1つにつきいくら」というように、利用もしたこと無い人にそれらしい文章を書いてもらい、それを口コミとして掲載しているのです。

信用してはいけないレビューサイトの特徴

誰にでもブログやホームページが作れるようになった昨今、誰にでもこうした口コミサイトやレビューサイトを作ることが簡単になりました。つまり、これらのサイトは「クレジットカード現金化のプロフェッショナルでもなんでもない、ただのお小遣い稼ぎのためのサイト」として作られているところが90%以上と見て良いでしょう。

実際その口コミサイトのレビュー機能を利用してみるとわかるのですが(そしてガッカリしてしまうと思うのですが)、一部のサイトは投稿システムを作ってレビューを集めているように見せかけてはいますが、実際に投稿してみると「現在は投稿を見合わせています」や「管理人の承認後、反映されます」などと、実際口コミがサイト上に反映されることが無いものが多いのです。

つまり、都合の悪い口コミは情報を欲している閲覧者(ここで言えばクレジットカード現金化をしそうな見込み客)に悪い印象を与えるようなことはしたくないからです。

どうして口コミサイトなのにもかかわらず、このように印象操作をする必要があるのでしょうか?それは先ほど言った「ただのお小遣い稼ぎのためのサイト」だからです。こうしたレビューサイトのオーナーは、例えばAという業者を紹介すると、Aという業者から紹介料として高額の報酬をもらうことができるからです。

こうした紹介制度をアフィリエイトといい、副業の方から、それを本業とされている方まで、それこそ無数のサイトを作っており、そのサイトの数はみなさんが目にするサイトの過半数がこうしたサイトであると考えていただいて間違いありません。商品ジャンルによってはほぼ100%、ヤラセやウソのレビュー投稿しか掲載していないサイトもあります。他に例を挙げるとするなら

  • ダイエット関連の商品
  • 育毛・発毛関連の商品
  • バストアップ関連の商品
  • 恋愛・出会いに関する商品
  • 儲かる系の情報商材

などなど、ある一つのキーワードを軸にして様々なジャンルでこうしたお小遣い稼ぎのためのレビュー評価サイトが乱立しています。そのキーワードとは「お悩み系」です。

上記に上げた商品群については非常に悩みが多く、体型の悩み、心の悩み、お金の悩み、性の悩みについて真剣に悩んでいる方は多く、こうした方にうってつけ(と称した)商品・サービスを、自分が利用したことのない商品・サービスであっても平気でレビューしたり、高評価の集まっている口コミで人気の商品と称して適当な情報を掲載したり、ランキングを自作自演したりしているのです。

クレジットカード現金化はこの中で言うズバリ「お金の悩み」ですよね?あなたもきっと金銭面で真剣に悩んでいるからこそ、今、クレジットカード現金化の口コミやレビュー、体験談を探していたと思います。これはお小遣い稼ぎの人たちの罠にまんまとハマってしまったも同然ですよね。

口コミ評価をしているのは素人です。クレジットカード現金化について専門的なことを知っているわけではありません。素人の評価というのはどうしても感情に流されることが多いです。本当は自分が悪いにも関わらず、業者を批判するようなケースもあります。したがって、口コミ評価をそのまま正当なレビュー内容の評価として受け止めるべきではないでしょう。果たしてこの口コミは真実を表しているのだろうかと常に考えるべきです。

本当に信用できるレビューサイトは独自の評価基準であって良いのです。

レビューの評価は独断的な主観で書かれているものが最も確か。

確かに口コミによる評価や体験した人のレビューは参考にしたいものです。特に、最終的に選ぶ際、比較材料が少ない時ほど困ってしまいます。例えばamazonのレビューなどは使ってみた感想の色が濃く、業者の思惑が入る部分が無く、辛口なレビューが集まっているので商品比較には適しています。カカクコムなども同じく、レビュー、評価サイトとしては信頼性が高いといえます。

では、大手のユーザーレビューがすべて信頼できるかというとそうでもありません。例えば楽天やyahooのユーザーのコメント。どれを見ても商品の質がどのように良かったか、どこがダメだったかの具体的なコメントではなく、「商品もすぐに届いて嬉しいです!」だったり、「気持ちよくお取引させていただきました!」など、サービス・商品自体にフォーカスして言及されていることはありません。

何故こんなことが起きるのか?通販などをされたことがある方はお分かりかと思いますが、「レビューを書いたら送料無料!」だとか「レビューを書いてもらえたら○○をおまけ!○○円ポイントバック!」など、商品も届いてないうちにレビューさせるようなこともあります。よく探してみると「早く商品が届きますように!今からワクワクです!」なんていうコメントも。こんなレビューでは全くもって商品の内容がわかりません。

では、それを、数多にあるクレジットカード現金化のクチコミ・レビューサイトを見てみてください。どこを比較しても「対応が良かった!」や、「すぐにできた!」など、商売なので当然なことをさもスゴイ!みたいなコメントがズラリ勢揃いしていませんか?利用者の求めている『刺さるような答』はきっと見当たらないでしょう。

それに関しては理由は簡単。批判すると紹介できないという点、そして書いている人が実際に利用していない点、そして、口コミコメントはすべてクラウドソーシングなどで依頼して書いてもらっています。

例えばこんな感じですね。

クラウドワークスのレビュー依頼画面

もちろん、ごらんいただければ分かる通り、この仕事を引き受けた方は商材も買っていませんし、「ネットで調べてリライト(編集)でOK!」というようなお仕事です。例えばクレジットカード現金化のクチコミ・レビューの記事を依頼するとすれば、1コメントあたり30円くらいで買えます。なので、世の中のレビューサートは殆どあてにならないのです。

だとしたら、個人の主観が入ったものであっても、本気でレビューしている人の情報の方があてになると思いませんか?メリットだけでなくデメリットもしっかり伝えてくれるような個人ブロガーさんのレビューならなおさら良いですね。

レビューサイトで比較情報を探す際にはこうした「情報の信憑性」に注意してみてください。

余談ですが、ダイエット系サプリのクチコミ・レビューサイトは商品が「痩せる?効かない?」という商品なだけに、人によって効果が出やすい人やそうでない人もはっきりしているので悪いレビューが多いのもうなずけます。逆に良い口コミばかりというのも怪しいですよね。

信用できるホンモノの口コミをお探しなら、ここをチェックして!

実際のところ、yahoo!知恵袋でさえ、誘導のための相談を自作自演している業者がいるので、yahooだからといって100%信用しないでください。むしろ情報の精度は10%程度だと思ってください。最たる例としてこんな書き込みはアウトです。

私は今、クレジットカードのショッピング枠の現金化をしてみようと業者を比較している探しているのですが本当に大丈夫なのでしょうか?どこか良い業者はありますか?

Aさん【ベストアンサー】
自分も先週現金化しましたよ!すごく対応もよく、金額面も満足しました!→http://www.~
Bさん
どの業者さんも最近はサービスのレベルが上がっていますね!詐欺などを心配しなくても気に入った業者を使えば大丈夫ですよ!
Cさん
私はこの前会社の飲み会があって急遽利用しました!こんな理由でも気軽に使えるのがいいですねw
Dさん
私が利用している現金化業者は換金率も90%以上なのでおすすめです!リンク→http://www.~

あなたもこのような知恵袋、見たことありませんか?Aさん、Dさんのアンサーは自作自演だということが見た瞬間に分かれば、あなたの情報収集能力レベルはまず「初級」程度でしょう。また、この一連の投稿すべてがワンセットで自作自演だと分かる人は情報収集能力「中級」くらいでしょうか。

ここで注目して欲しいのが、どのアンサーも悪質な業者の一面を一切提示していないことです。世の中には「健全に営業している現金化業者」という意味での優良業者というのはほんの一握りです。しかし、誰もそのことについて触れません。Bさんのコメントについては業界全体の暗い雰囲気を払拭するためのダミーです。またCさんのコメントについては利用シチュエーション・利用の目的の敷居を下げて、「あぁ、こんなレベルの目的でも現金化する人がいるのか!」と思わせるものです。

これらの合わせ技で、閲覧者は安心し、ともすれば誘導リンク先の業者を利用してしまうでしょう。あなたは騙されたりしませんよね?

自作自演のコメントの特徴
  • 業者の悪口が一切ない
  • 業者を持ち上げるコメントが多い
  • 具体性がない体験談(早かった・良かった・他の業者よりも良い)

こうした要素が集まった口コミ評価・レビューサイトは注意してください。ほぼ100%ヤラセや自作自演の可能性が高いです。

考えてもみてください。こうした「お金の悩み」をあっけらかんにレビューするものでしょうか?お金を借りたり、消費者金融を利用したり、本来こうした部分は人に相談できない、後ろめたいことだからこそ悩むのであり、自分の問題が解決したとしてそれを公表するメリットは全くありません。

一概には言えませんが、何のメリットがなく行動できる人って、そうそういるわけではありませんからね。

口コミに関連する下記のものもチェックしておくと、情報精度の高いものを見つけられるようになります。

信頼できるのは「実践ブログ」

調べ尽くしたブロガーのレビューがおすすめ!

先ほど挙げた「お悩み系」の商品でも、体を張って商品レビューをしているブロガーさんは一定数はいます。そうした方のブログは、紹介のフローも写真付きで掲載していたり、記事の内容もしっかりしていて、本当に知りたかったこと、また今まで気づかなかった盲点などもしっかり書かれています。

前述している通り、最後の比較判断の材料にはこうしたブロガー、今ならもしかしたらyoutuberもいるかもしれません。(ただし、私が知るかぎり、現金化業者を比較しているyoutuberはおりません。需要があればいつか動画を作成したいですね。)

2ちゃんねるの書き込みも信頼できるものは多くない。

2ちゃんねるは確かに、コアなファンやものすごく専門知識を持った人、そして時々、ホンモノの運営者がこっそり書き込みしていたりしますが、その内容もほんの一部で9割以上は馴れ合いだと考えてよいでしょう。

しかし、2ちゃんねるの情報の難しいところは「何かホンモノの裏情報っぽい」ということです。あの雰囲気がそうさせるのか、飛び交う情報のレベルが高すぎて、検索者の遥か先の話を当たり前のようにしていて、見ている方がその気になってしまいます。

また、中には、先ほどのyahoo!知恵袋と同様に、業者への誘導リンクを張っている人もいます。これは2ちゃんねるユーザーに向けてリンクを張っているのではなく、こうした2ちゃんねる初心者さんが騙されてリンクを踏んで、商品やサービスを購入するのを狙っているのです。

2ちゃんねるのクチコミ情報を利用できる情報収集レベルは「上級」以上の方だけでしょう。ネットの信じやすい方などは絶対利用しない方が良いでしょう。

口コミ評価だけではなく、専門家の知識をフルに活用しましょう!

現金化業者には2種類あり、一方は違法性があるもの、もう一方は安心して使えるもの。こうした情報を知りもしないサイト運営者が非常に多く、ちょっとした選択ミスであなたも犯罪の片棒を担いでしまうことになりかねません。

大切なことは、口コミ評価だけではなくて専門家の意見もきちんと聞くことです。専門家は冷静に物事を分析して、それぞれの業者の良し悪しを判断してくれます。感情に流されるのではなくて、客観的で冷静な評価をします。口コミ評価と専門家の意見の両方の比較を参考にすると良いでしょう。偏った意見ばかり耳にするべきではありません。

公開日:
最終更新日:2016年8月16日

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る