クレジットカード現金化ランキング

クレジットカード現金化は専業主婦歓迎!誰にもバレずにこっそりお金を手に入れる最適な方法です!

クレジットカード現金化は専業主婦歓迎!誰にもバレずにこっそりお金を手に入れる最適な方法です!

クレジットカード現金化は便利なシステム

たとえば、月末や給料日が目前に迫っている時にお金が不足してしまい困ってしまうことは多いです。そんな時にすぐにお金を得られる便利なシステムがクレジットカード現金化です。これは審査を受けることなしにすぐに現金を振り込んでもらえるサービスです。クレジットカードの本来の機能としてショッピング枠があります。現金化では、このショッピング枠を活用して業者から商品を買い、それをすぐに売ることによって、現金を得ることができるのです。カードを持っている方であれば、ショッピング枠を利用してすぐにお金を生み出せる画期的なサービスです。

クレジットカード現金化は身分確認さえできれば大丈夫

クレジットカード現金化の利用条件は身分確認ができればそれで良いです。そのカードが本人のものであることが確認できれば大丈夫です。身分確認だけが必要であり、会社へ在籍確認をしたり、収入証明を提出する必要はありません。したがって、どのような身分の方でも気軽に活用することができるのです。中には、アルバイトやパートをしている方、無職の方も含まれています。悪徳業者の数は減少しているため、本当に信頼できる業者を探すことができれば安心です。申し込みをする前には、その業者が信頼できるのかを確認することは大切ですが、必要以上に不安になることはないでしょう。

専業主婦歓迎のサービス

クレジットカード現金化は女性が利用しているケースが多いです。しかも、専業主婦の利用はかなり多くなっています。こちらは専業主婦歓迎のサービスとなっているため、安心して利用できるのです。専業主婦の場合は、普通の金融機関から融資を受けることはほとんど不可能です。しかし、クレジットカード現金化の場合は身分確認さえきちんとできればすぐにお金を得ることができます。

専業主婦として家庭を支える立場になると色々な場面でお金が必要になります。生活費が不足してしまったり、支払いができないような状況になった時にクレジットカード現金化は家庭を助けてくれるのです。消費者金融で借金をしてしまうと高額な利息に苦しんでしまうのですが、現金化の場合は通常の買い物とまったく条件は変わりません。リボ払いを選択することも可能なため、支払いの負担はとても小さいです。このような便利なシステムがあることは知っておくべきでしょう。たとえ今は使わなくても、将来何らかの目的で利用することがあるかもしれません。

どうして主婦の方のキャッシングはバレやすいの?

多くの専業主婦さんが持っているカードはファミリーカード(家族カード)の場合が多いと思いますが、ファミリーカードって結局旦那さんに利用明細を見られる可能性が高くなりますよね?「おい!これ何買ってんの!?」なんて聞かれてお買い物したことがバレてしまいますよね。

それと同じで、キャッシング・ローンの利用明細に関しても、家に届くような指定になっている場合はほとんどの方がキャッシングを利用していることがバレてしまいます。

では、結局どちらにしてもバレてしまうんじゃないか!と思うかもしれませんが、ちょっと考えてみてください。旦那さんにとって「キャッシングローンでお金を借りられている」のと、「ショッピングでお金を使った」という行動は、どちらの方が気持ち的にもイライラしないか。と考えると絶対にショッピングで使ったほうがまだましだという意見が多いです。つまり、現金を作る上でどちらの方が最悪の事態になっても波風が立たないかを考えると、ショッピング枠を利用して買い物をしたと見せかけた現金化が最も安全になるということが見えてくるはずです。

主婦がショッピング枠を現金化してもバレにくくするための方法

まずひとつは商品が送られてくる先をコンビニや郵便局で留めておきます。営業所留めも有効です。ゆうパックで送ってくる業者さんもいないわけではないのですが、例えばゆうパックのコンビニ受け取りは出来ないのでそうした場合は郵便局留めをすることをおすすめします。

また、コンビニ受け取りって便利ですよね。遅くまで働いている方や、家族や近所の人たちに何が届いたのかわからないようにするにはコンビニ留めは利用しやすいサービスですね!

営業所止め・郵便局留め・コンビニ受取りのメリット

営業所や郵便局留めなら家に商品が届かないことに加えて、さらにコンビニは24時間営業!いつでも受け取ることが出来ます。これなら主婦の方でも調味料の買い足しや何かのついでとして夜、家族がいても商品を取りに行くことができますね!

郵便局留めで送られたゆうパックを受け取る際の注意点

家に商品が届かないようにするというからには取りに行く事が前提というのは今更言われなくてもわかることかもしれませんが、一つだけ、注意する点があります。それは「商品預かり期間」です。

ゆうパックの場合、郵便局で保管してもらえる期間は10日間と決められており、これを過ぎてしまうと送った人の元に送り返されてしまいます。このような場合、再送の手数料が加算されることもあるかもしれませんし、換金業者から違約金を請求される可能性もあります。

局留めにした時だけではありませんが、商品の保管期間までにはかならず商品を受け取り、指定の業者まで商品を送るようにしましょう。

クレジットカード現金化を利用するなら主婦や女性の都合に詳しい現金化業者を使いましょう!

クレジットカード現金化業者にも主婦や女性をターゲットにした、還元率も優遇されている業者がいくつかあります。その中でも当サイトで紹介しているピュアサポートは女性向けの現金化コースもあるので、他の現金化サービスを利用するよりも優遇されることが多いのです。

現金化サービスを利用する際はそれぞれにあったメリットをうまく使うことが大事です!

主婦におすすめの現金化業者:ピュアサポート

現金が必要になる状況?

様々なケースが考えられますが、たいていの場合はクレジットカードの決済でなんとかなってしまうほど便利になってきた世の中です。それでも現金による支払いをしなければならない状況って何があるのでしょうか?思い付くところでは、給食費とか?あとは習い事。ピアノなんかのレッスン料は個人の先生とかでしたらカード決済は無さそうですからね。他にもいろいろとありそうなので、主婦がキャッシングやクレジットカード現金化でお金を借りる状況と、現金が必要な場面を少し調べてみました。

生活費?

主婦全体の借り入れ状況の中で一番多いのがこの生活費です。こまごまとした買い物になりますので、どこで何を使うかは未定なので分かりません。大手のスーパーなどでの食品の買い出しならばクレジットカードの決済で済みそうですが、近くの八百屋さん等の個人店では難しいこともあるでしょう。そんなときはやはりあと1万、2万と大雑把に現金が欲しい場合がありますね。これは納得できます。他にも光熱費など口座引き落としにしているかもしれませんが、こちらが足りなくなってしまった場合は緊急ですよね。口座に預け入れておかなければいけません。

買い物関連?

こちらのお買いものは主に贅沢品ということになるのでしょうか。必要経費以外の部分でのお買い物です。靴とか服とかバックとか。こういったお買いもの関係は贅沢品と言われてしまいがちなのですが、本当に必要になってくる場合もあります。例えば冠婚葬祭で出席しなければならないとき、相手方に失礼のないように服装を整えるのも大切なことです。冠婚葬祭といえば、ご祝儀や香典もカード払いはできませんね。こちらも現金が必要になってくる場面のひとつといえるでしょう。それにしても、靴がボロボロになってしまっていたら買い替えなければ外にでられませんからねぇ。これも必要経費ではダメなのでしょうか。

養育費・進学費用

お子様のいる家庭ではとても重要な問題です。子供を育てるのには色々とお金がかかります。子供の成長はとても早いものです。去年買った服はもう着られないなんてことも多いはずです。さらに男の子、女の子問わず、必ず汚してきます。それに破けてしまったりということもありますね。ジャージのヒザとか。その度に買い換えることを考えると気が遠くなりそうです。

そしてもっと大きな子供の場合が問題です。受験などを控えているならなおさら。塾や参考書なんかにもお金がかかってきます。公立の学校ならば私立に比べると学費は安くあがりますが、ただというわけにはいきません。基本的なお金必要になってきますから、こちらも確保しておかなければならない。そうやって考えていくと削れる部分というのは、食費を始めとする生活費と贅沢品を買わないというところに絞られてきます。借り入れ理由の最多が生活費というのも納得できる結果ですね。

旅行・交際費?

旅行なんて贅沢はしていられないという方も、実家に帰省などはするのではないでしょうか?これも旅行に含まれてくるんですね。実家なら宿泊費と食費は浮かせられるかもしれませんので、そんなにカツカツになることもないだろうと安心してしまいがち。しかしそこに罠が潜んでいます。地元に帰ったなら、久しぶりの友人とかおを合わせたりするんじゃないですか?それが交際費です。久しぶりだからとついつい使ってしまうという現象が度々おこるのではないでしょうか。さらにこれが年末年始の帰省ともなると・・・そうです。お年玉!親戚の子供にお金を捨てるという習慣が待っています。これもカード決済というわけにはまいりません。現金が必要になるケースですね。

そして普通に旅行に出かける場合も、宿泊するホテルや旅館はインターネットでの予約で決済もクレジットカード払いができるかと思います。しかし旅行先で現金が全くないというのも不安なもの。都内への旅行なら何も問題ありませんが、郊外や観光地、そしてちょっとした田舎に行くとコンビニも近くにないなんてこともあります。ホテルの売店は8時くらいでしまってしまいますからね。夜お酒が欲しくなったりしたら、ちょっと高めの自動販売機に頼るしかなかったりします。これも現金がないと困ります。

もしもの場合に現金?

現金が必要になってくる場面をいろいろと集めてみましたが、こうして見ると思った以上に多いですね。ほとんどのものがクレジットカードで決済できる世の中であっても、まだまだ現金が強い場面はたくさんあるということです。もしもと場合に備えていくらかの現金は用意しておいた方が安心できますね。ただ、その現金がどうしても用意できない緊急の場面には、このクレジットカードのショッピング枠現金化という手段もあるということを忘れないでおきましょう。

主婦歓迎の理由

お金の貸し借りにおいて基本的には女性の方が信用度があります。責任感という面において女性の方がやや責任感が強い傾向にあるようです。子供を産んで育てるわけですから、本能的なものなのかもしれませんね。そして主婦は大抵の場合稼ぎ頭となってくれている夫がいるわけですから、回収という部分でも非常に期待できるお客様ということになります。そういった理由もあり、クレジットカード自体を作る事はいがいに簡単に達成てきてしまいます。なので現金を入手したい場合は、クレジットカードにキャッシング枠がついていればキャッシングするという方法もあります。

しかしその利用履歴はキャッシングしたということではっきりと明細に記載されます。旦那さんにナイショでお金を用意するというのは難しいんですね。その点クレジットカード現金化を利用すれば、その明細はお買いものをしたという事で記載されます。何を買ったのかはレシートを見なければ分かりません。そして利率も現金化のほうがお得という特典があります。どちらでも都合のよい方を選べばいいのですが・・お得な方がいいに決まってますよね?

現金化しても返す事を忘れずに

いくらクレジットカードのショッピング枠現金化でお金をてにしたとしても、それはカードを使った時と同じように返済しなければなりません。その請求は翌月や翌々月にやってきます。錬金術ではなく、あくまでお金を借り入れていることをお忘れなく。普通に生活していればそれほど問題にはなりませんが、くれぐれもご利用は計画的にです!

クレジットカード現金化会社からの連絡で身内にバレたりすることはありません!

お金を工面する必要がある時はみなさんかなり消耗されているかと思います。クレジットカードの現金化を行う場合には、「カード会社にバレないかな?」「旦那にバレないかな?」「身内にもバレたくないし…」などと精神的にも肉体的にもまいっている事が多いと思います。

その為、周りの方に迷惑をかけたくなかったり、自分が、お金が無いのを知られたくないと思っている方は少なくありません。もちろん、お金のことなので誰もがバレたくないわけです。

もしかしたら、現金化業者から電話が来てバレるんじゃない?と考えても不思議ではないでしょう。

一度利用しても現金化業者からは一切電話は来ません!

クレジットカードのショッピング枠を現金化する事を、知られたくないなどと考えている方も多いのではないのでしょうか。しかし、その心配の多くは杞憂に終わります。現金化業者が原因でバレることは絶対にありません。

基本的にクレジットカード現金化業者からは、勤務先や自宅に電話はしませんので心配はいりません。勤務先にバレる理由もまた、見つかりません。

「電話無しで現金化できる」という情報は間違いです!

多くのサイトでは「電話連絡なしでも現金化ができる!」という謳い方をしているところもありますが、何故、電話連絡がないのに現金化できるのでしょうか?そんなはずは絶対にないのです。

基本的に現金化業者はアイテムの対価として支払う流れですので、本人がどのような人であろうと、品物さえ用意できれば問題がありません。逆に言うと、本人確認が捕れない場合、他人にカードを使われてしまう事故が起こりえます。金融関係でそれほどすんなり通してくれることはまずありえません。

ですが、その為、あなたがが無職であろうが、家事手伝いであろうが、収入のない主婦であろうが、お給料がいくらだろうが全く問題にしていないという事です。

クレジットカードの現金化を申し込んだ人は必ず「臀筋化するかの確認連絡」は受けます。ですがそれは在籍確認などではなく、情報確認のため、あるいは意思確認のためのものですので、安心して電話に出て下さい。(着信履歴でバレるかも?とご心配の方は手続きが終わったら電話番号、履歴を削除してしまって構いません。)

主婦の方は、クレジットカードの引き落とし先が旦那さんと同じ場合は内緒では現金化する事はできませんので、十分、気を付け、もしバレる事ができない場合には、現金化はあきらめましょう。個人の通帳での引き落としの場合は絶対にバレません。

未成年の場合には、保護者に電話連絡は必須になりますので、おそらくバレますのでご注意を。

公開日:
最終更新日:2016年10月24日

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る