クレジットカード現金化ランキング

クレジットカード現金化は土日・祝日営業の銀行を利用すると便利

クレジットカード現金化は土日・祝日営業の銀行を利用すると便利

クレジットカード現金化は即日振込み可能

気軽に現金を得ることができる方法があればいいと考える方は多いです。そのような理想的な方法としてクレジットカード現金化があります。ショッピング枠を使って買い物をして、その商品を業者に買い取ってもらうことによって、結果的に現金を得ることができるのです。もちろん、この場合は商品を購入した代金がそのまま現金化されるわけではありませんが、還元率は85%以上となっていることが多いため、かなりお得です。

クレジットカード現金化の業者はインターネット上で申し込みを受け付けています。申し込みをして、その日のうちに銀行口座へ振り込んでもらうことができます。そのため、現金がどうしても必要になった時にはとても便利なサービスです。

クレジットカード現金化で即日でお金を受け取れないケースがある

ただし、注意点として、あなたの持っている銀行口座によっては即日入金ができない可能性があります。平日で銀行が営業している時間帯ならば問題ないのですが、休日や祝日に関しては、業者から銀行へ入金できないケースがあるのです。土日に申し込んだとしても、実際に入金を確認できるのは週明けの月曜日の朝であり、祝日の場合は翌日となるでしょう。ただし、銀行の中には土日祝日の入金を受け付けているところがあります。そちらの口座を持っている方ならば、年中どのようなタイミングでも現金を得られるでしょう。

土日・祝日営業の銀行

最近はネットバンクが流行っています。実際の店舗を構えているわけではなく、インターネット上の取引のみを受け付けている銀行のことです。ネットバンクの大きなメリットは、24時間365日の取引を受け付けている点です。したがって、たとえばクレジットカード現金化を土曜日や日曜日、祝日に行ったとしても、すぐに現金を入金してもらうことができます。営業時間という概念がなく、土日祝日でも銀行振込に対応しているのがネットバンクの特徴です。

クレジットカード現金化を利用するためにわざわざネットバンクを開設される方もいるほどです。多くの現金化業者はネットバンクに対応しています。申し込みの際に入金先口座としてネットバンクを指定しましょう。そうすれば、どのようなタイミングで現金化をしたとしても、即日入金が可能となります。土日祝日に現金がどうしても必要になった時にとても便利です。さまざまな状況に対応できるためネットバンクを開設しておきましょう。普段使いの銀行口座としてもおすすめです。

ネットバンクの種類

土日にも利用できるネットバンク。これまでは楽天銀行(旧e-bank)かジャパンネット銀行くらいしかありませんでしたが、ここ近年は既存の銀行系列もこぞってインターネットバンクを立ち上げています。 ATMからの出金などはどの銀行も土日・祝日でも可能でしたが、他の振り込み業務などは受け付けていませんでした。 その問題も解決したのがインターネットバンク。パソコンまたはスマートフォンなどのインターネットにつながる端末さえあればいつでもどこでも取引が可能という便利な時代になりました。 そのいくつかをご紹介しましょう。

楽天銀行(旧e-bank)|ジャパンネット銀行

こちらがネットバンク界のの老舗であり2大巨頭と言えるでしょう。ネット上でできるほぼ全ての銀行業務を網羅しています。 加えて公営ギャンブルのネット窓口にもなっており、宝くじ系の物はすべてこちらに口座をもっていれば、インターネットで購入することができます。 楽天銀行の場合は楽天に吸収されたことにより楽天ポイントが貯まりやすいというメリットがあります。 しかしながらこの2軒の老舗、ATM手数料などは他の銀行に比べると非常に高く、あまりお得とは言えないシステムです。 昔からの信頼と公営ギャンブルに胡坐をかいたような印象も受けますが、安心を優先するならこちらを選択して間違いありません。

銀行系列のネットバンク

元々存在する大手各社の銀行や都市銀行系のネットバンクです。既にある口座の銀行業務をインターネットでも利用できるようになっています。 お金が密接にからむ分野ですので、参入には慎重な姿勢を取り続けていました。そのためかなり後発となってしまいましたが、その分安心感とサービス向上へむけての取り組みが進んでいます。 既に口座を開いているなら簡単な手続きでネットからも利用できるようになります。

新規参入のネットバンク

最近ではこれまで銀行業務などとは無縁のかけ離れた業種の会社がインターネットバンク業界に参入してきました。 例をあげると、ソニー銀行、イオン銀行などがそれにあたります。7&Yグループのセブン銀行なんかもありますね。こちらはATMのほうが有名かもしれません。

いずれも各業界で既に地盤を固めた上での新規開拓といったイメージです。いきなりの銀行参入なので信用度に欠ける印象がありますが、実際には普通の銀行と変わりありません。 そのかわりにサービスが充実しているのが特徴です。ATMの手数料が無料というのも大きなアピールポイントになっています。コンビニ等で出金することが多い方には嬉しい仕様です。 その他にもクレジットカードとの連携で上手にポイントをためたりと、これまでの銀行とは違う新しい道を模索しています。

ネットバンクの口座がないのですが・・・

はい、それでは早速作りましょう。というわけにもいかなかったりするのが普通かと思います。しかし24時間いつでも決済できるネットバンクは魅力的です。土日祝日も関係ないのですから。 既に様々な支払いと密接にからんでしまった銀行口座を変更するという手続きはけっこう手間がかかってしまいます。なのでそのような手続きはひとまず置いておいて新規で講座を作るのもアリです。 少しずつ手続きを済ませても良いですし、ネットショッピング専用というのも手です。楽天銀行、ジャパンネット銀行なら宝くじ専用とかですね。

ネットバンクでもキャッシングできる

もちろんネットバンク系のカードがあればキャッシングも可能です。しかしその利率はお察しの通り、少し高めとなっています。 24時間営業の便利なネットバンクをもってしてもキャッシングとショッピングの利率の差はどうしようもなく開いているのです。 そこでやはりお勧めできるのがクレジットカードのショッピング枠での現金化です。

結局はお金を貸してもらうということになりますがその利率が違います。やはりショッピング枠のほうがお得になっています。 緊急に現金が必要なときはクレジットカード現金化を利用し、それをネットバンクに振り込んでもらえば、いつでもどこでも現金が引き出せるという仕組みです。

現金化の振り込み先をネットバンクに

もうお分かりですね。クレジットカードの支払引き落としの口座をインターネットバンクを利用するととても便利だということです。 しかしながら既にクレジットカードの口座は決まってしまっているというかとも大丈夫です。多くの銀行でネットバンクは始まっています。いまは無くても時期に対応することは必至です。

どうしてもネットバンクにすることができないという方もご安心ください。もう一つはクレジットカードの現金化をしたときの振込先をネットバンクに指定するという方法があります。 無理に変更する必要はありませんが、もしこれから専用口座を考えるのであればネットバンクを利用するのが賢い選択です。

何かと便利なインターネットバンク。この機会に一つ口座を開設することをお勧めします。

公開日:
最終更新日:2016年6月23日

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る