クレジットカード現金化ランキング

クレジットカード現金化はブラックリストに載っていても大丈夫!

クレジットカード現金化はブラックリストに載っていても大丈夫!

クレジットカード現金化はショッピング枠を利用する

クレジットカードは買い物にしか使ったことがないという方は多いでしょう。あるいは、キャッシング機能を利用したことがある方もいるかもしれません。しかし、実はクレジットカードにはこれ以外にも活用法があります。それがショッピング枠を利用した現金化です。クレジットカードを使って現金を簡単に得ることができます。その仕組みはとても簡単です。現金化を行っている業者からクレジットカードで商品を買い物します。その商品を業者に買い取ってもらうことによって、結果的に現金を得ることができます。これはお金を借りるのではなくて、買い物をしてそれを売るだけであり、高い金利はかかりません。審査も担保も必要なく、すぐに現金化できるためメリットは大きいです。

クレジットカード現金化はカードさえあれば利用可能

クレジットカード現金化をするためには、クレジットカードさえ持っていれば問題ありません。クレジットカードのショッピング枠で買い物ができる状態となっているならば、すぐに現金化できます。ショッピング枠の範囲内でしか現金化できないのですが、これによって数十万円の現金をすぐに手にすることができるため、急にお金が必要になったとしても安心です。

ブラックでも大丈夫!

クレジットカード現金化はあなたがブラックでも大丈夫!ブラックリストに入っていると、普通は金融機関から融資を受けることができなくなってしまいます。ブラックリストに掲載されるような人は、きちんとお金を返済する能力がないと判断されるため、信用を失っている状態となるからです。しかし、ブラックであってもショッピング枠は問題なく利用することができます。つまり、普通に買い物をするだけならば何の問題もないのです。

そして、クレジットカード現金化というのは、買い物ができる状態であれば利用可能です。ブラックリストが関わるのは、これから新しくクレジットカードを作ろうとしたり、キャッシング枠を利用する場合だけです。そのため、あなたが万が一ブラックリストに入っていたとしても、現金化については影響しません。もちろん、ブラックリストに入っているような方は、あまり積極的にクレジットカード現金化をするべきではないでしょう。現金化の場合でも、その分のお金をカード会社に支払う必要はあります。結果的には、カード会社からお金を借りているのとあまり変わらないからです。カード現金化は計画的に利用しましょう。

クレジットカードのブラックリストとは?

カード会社が申請を受けた時に必ず利用する情報機関があります。ここにその人の信用情報なる物が管理されています。 日本ではCIC(シー・アイ・シー)JICC(日本信用情報機構)KSC(全国銀行個人信用情報センター)という期間が存在しています。そして発行された全てのクレジットカードは必ずCICに載ることになっています。 カード会社はこれらの信用情報を元に、申請者の支払い管理能力などを判断しカードを発行するかを審査しています。この信用情報のお支払い状況に「異動」と記録されてしまう事。そらが俗に言うブラックリスト入りのことになります。 61日以上、または3月以上の延滞で「異動」扱いになるのですが、この記録がなかなか消えないのが困るところ。最低でも5年間CICの記録に残ります。

支払いが遅れると?

クレジットカードの支払いが滞るとどうなるのか?まず、クレジットカードが使えなくなります。なんだそれだけかと思うかも知れませんが、これが意外と不便なんです。 元々あまりクレカの利用が少ない方ならそれほどの影響はありません。しかし様々な決済にクレジットカードを使っている方はさぁ大変!いろんな不具合がでてきます。

通常のお買いものをしないだけでは済みません。クレカによくあるポイントを貯めるためにいろんな決済をカード払いにしていたりしませんか?公共料金までカード決済にしていると電気水道も止まるということにもなりかねません。 でもこれは支払いが単純に遅れてしまった場合でも起こりうることです。支払いを長期延滞してしまった場合はまた別の問題が発生してきます。

支払いを長期延滞するとどうなる?

こちらが完全にブラックリストに載るということです。少しの遅延や滞納は一時的なブラックリスト状態です。信用履歴(クレヒス)には正常支払い以外を示すマークが付きます。 本当のブラックリストは信用履歴に「異動」と記録され5年間その記録が消えない状態です。ではその記録が残るとどうなってしまうのか?気になりますよね。 こうなると他の会社でもクレジットカードを作ることが難しくなってしまいます。

ブラックリストに載ってしまったらどうすればいいのか?

一刻も早く完済することをお勧めします。結局はお金を借りている状態なので、それをちゃんと返済するのは義務ですから。しかしなかなかそうもいかない現状だからこそブラックリストに載っているわけです。 ブラックリストにも種類があります。完全なブラックリストと一時的なブラックリストです。 この一時的なブラックリストに載っただけならまだある程度回復することができます。

一時的なブラックリストの回復方法

まずは返済をしましょう。とにかく使った分、そして滞納している分を少しずつでも良いので返していきましょう。 溜まっている分の支払い金額を返済し終えれば晴れてクレジットカードが使えるようになります。しかしプチブラックと呼ばれるマークは依然あなたの信用履歴には残っています。 ではこれをどうするのかというと、クレジットカードをとにかく使うんです。この信用履歴は支払い実績を積むことで古いものから消えていくという性質があります。 クレジットカードをどんどん使っていき、悪い支払いマークを後方へ押しやるという手法です。このマークが後ろの方にあるだけでもかなり印象が違うらしく、新しいカードを作るような場合にも影響してくるようです。

新しいクレジットカードを作る

そもそも作れるのか?という疑問がありますが、先ほどのプチブラックのレベルであれば問題ないようです。 流石に銀行系のクレジットカードとなると審査が厳しいということですからまず通らないでしょう。しかし年会費入会費無料で利用金額低めに設定された初心者向けのカードなら作成できる例もあるようです。

クレジット会社としては利用者数を増やしたいので頻繁にキャンペーン等を行っています。特にのそキャンペーン期間中は実績をあげたいがために審査は緩くなっているという状況です。 そういった機会を狙ってクレジットカードの申請をすれば比較的通りやすいようです。もちろん通りやすい順番はプチブラック。それも完済している方の方が有利です。 もしかしすると完全ブラックになってしまった方も通るかもしれません。可能性はかなり低いのですが、完済してれば絶対に無理ということはないようです。

新しいクレジットカードを作れたら

もしめでたく新しくクレジットカードを作成できたなら準備はOK。クレジットカードのショッピング枠の現金化には障害がなくなりました。 もう普通にカードでショッピングをする感覚で現金を手にすることができるのです。

もうキャッシングはしないこと

クレジットカードが利用停止になった理由にもよりますが、せっかく回復したカード、新しく作れたカードをまた利用停止やブラックリスト入りにしたくは無いものです。 気をつけたいポイントは、新しく手に入れたカードではキャッシングをしないということ。 キャッシングは少しでも返済がおくれたりするとすぐにブラックリスト入りになってしまうというデメリットがあります。利率も悪いのはご存じの通り。

もし現金が必要な場合は必ずクレジットカードショッピング枠の現金化を使って確保するように気をつけてください。

公開日:
最終更新日:2016年6月23日

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る