クレジットカード現金化ランキング

クレジットカード現金化はスピード対応!最短5分、初回利用者でも30分以内に現金化する方法!

クレジットカード現金化はスピード対応!最短5分、初回利用者でも30分以内に現金化する方法!

どうしても今すぐお金が必要でスピード融資で最速でお金が欲しい場合、あなただったらどんな選択をしますか?

  1. クレジットカードのキャッシングを利用する。
  2. 友人・知人・親に相談する。
  3. スピード融資の消費者金融を利用する。
  4. 街金融・ヤミ金・サラ金に頼む。

この選択肢の中で最も最悪なケースは④の消「街金融・ヤミ金・サラ金に頼む。」でしょう。ご存知の通り、これらの金融業者は悪質な営業方法で有名です。例えば超高金利であったり、返済の延滞が起きた時の脅迫など、文字通り悪徳金融業者です。これらの業者は貸金業の免許を持っていないこともあり、言わば無法貸金業者でもありますので、すべてがやりたい放題。最終的には法的な問題でしか解決できないこのが多いです。

その次に多くの方が手を出しやすいのが③の消費者金融でしょうか。消費者金融やローン会社は融資のスピードを売りにしているところも多く、大手の消費者金融であれば信用度も高く実害は「あまり無い」とも言えなくもありません。また、消費者金融にはアコムやレイクなど以外の中小の消費者金融業者もいます。しかし、これらの中小企業の消費者金融も④の街金融と同じレベルの業者も少なくありません。

大手消費者金融を利用するメリットは一括返済であれば無利息で借りられる、審査が通りさえすればスピード融資も可能という点が挙げられますが、デメリットとしては一括払い以外の金利は国で定められた最高金利であることがほとんどであることと、利用するとあなたの「信用情報」が傷がつく可能性があることでしょう。

返済が滞ったため、あたなの賃金貸し借り記録に×が付いてしまい、それが度重なると完全ブラックリスト入りとなってしまい、今後クレジットカードなどを作ることができなくなってしまいます。それだけならまだしも、今後、住宅ローンやマイカーローンなどの審査にもかなり不利な影響が出てしまいます。

②の「友人・知人・親に相談する」という方法に関しては、金の切れ目が縁の切れ目とも言うように、金銭のトラブルで信頼関係が崩れることもあり、そもそもお金の問題を知人に相談するのは非常に億劫になるものだと思います。

となると、最終的にこのリストの中で一番安全なのはクレジットカードのキャッシング枠を利用して現金を得ることが一番スピードが早く、実害が無いといえます。

ですが、キャッシング枠の利用は信用情報に関しての問題があり、返済が遅れるなどが頻繁にあると、消費者金融にお金を借りたのと同様に後々ローンを組む際に不利に働くことがあります。しかし、この中ではクレジットカードを利用した方法が一番確実で最も確かな方法です。他にはもっと良い方法は無いのでしょうか?…実はあるのです。超スピードで、状況によっては24時間いつでも手元に現金が入る方法が!

その方法が「クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法」です。

忙しい人におすすめのクレジットカードでスピード現金化

現金を今すぐに準備する必要があるのに、忙しくてそのような時間的余裕がないという方は多いです。たとえば、毎日忙しく働いているサラリーマンの方が、週末にデートをすることになったけれども、お金が不足しているため、困っているという状況はよくあります。そんな時に、気軽に利用できて現金を得られるサービスがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化は、クレジットカードを持っていて、ショッピング枠に余裕のある方ならば誰でも利用できます。業者に連絡をして、ちょっとした手続きをすれば、すぐに現金化ができます。数十万円程度の現金をすぐに振り込んでもらえるためとても便利です。

クレジットカード現金化は即日振込みに対応

クレジットカード現金化にはたくさんのメリットがあります。まず、時間がほとんどかかりません。インターネット上で手続きを進めることができるからです。店頭まで足を運ぶ必要はなく、時間のかかる審査はありません。即日での振込に対応している業者がほとんどです。申し込みをしてから実際にお金が振り込まれるまで、早ければ数十分、遅くとも1時間以内には完了するでしょう。誰かに顔を合わす必要はなく、現金を調達することができます。

(スピード振り込みの理由をもっと詳しく知りたい方はこちらの「即日審査・最短即日融資が可能なクレジットカード現金化」という記事もおすすめです。)

スピード対応が可能な業者を探す

クレジットカード現金化の業者の中にはスピード対応をしてくれるところが多いです。最短5分で現金化できると宣伝している業者もあります。ただし、注意点として、最短5分となっているのはリピーターの場合です。初回に関しては色々な手続きがあるため、どうしても5分でお金を得ることは難しいです。それでも20分ほどで現金化できるのですから、とても便利です。

必要な物はショッピング枠の残高があるクレジットカードと本人確認をするための書類です。本人確認の方法は、運転免許証やパスポートなどを写真で撮影して、それをメールで添付するだけです。申し込みをする前に本人確認書類を準備しておけば、手続きがスムーズに進みます。あなたが指定した口座に振り込まれるため、すぐにATMで現金を引き出せます。

支払期日が迫っていて急いで現金を用意しなければいけない状況は珍しくありません。月末の支払いのつなぎとして利用する方もいるでしょう。どうしてもお金に困っていて、けれども高い利息を支払いたくないという方も多いです。このように色々な需要を満たしてくれる便利なサービスがクレジットカード現金化です。

スピード融資よりスピード現金化!クレジットカードを持っていれば誰にでもできます。

クレジットカードのショッピング枠を利用して現金化できる便利なお金の手に入れ方であるのは間違いないことがおわかりいただけたと思います。

ですが、このクレジットカード現金化のよくある勘違いの中に、クレジットカードを持っていなくてもできるという間違った知識をお持ちのまま申し込みをする方が非常の多くおります。しかし、このクレジットカード現金化の絶対的な条件としては「クレジットカードを持っている」ということが大前提なのです。その他の勘違いに多いこととしてよくあるのが

  • クレジットカードを作ってくれると思ってる
  • 家族のカード(両親・兄弟名義のカード)で現金化できると思っている
  • クレジットカードのショッピング枠がない

このクレジットカード現金化は申し込んでもクレジットカードを作ってくれるわけでもありませんし、また、家族の誰かの名義のカードを使っての現金化もできません。

家族のカードを使えない理由は、そもそも、クレジットカードはそのカードの名義本人でないと利用できないからです。ただし、紛らわしいのですが「家族カード(ファミリーカード)」と呼ばれる、親カードの株分けされた子株のカードであれば通常のクレジットカードと同様に利用できます。

また、普段のお買い物のお支払いがクレジットカードの方ですと、ショッピング枠の利用可能額が上限まで達してしまっているかも知れません。

逆に、これらの条件をすべてクリアしているならば、どなたでも確実に利用できるのがクレジトカード現金化です。

  • 自分名義のクレジットカードを持っている
  • 家族カード・ファミリーカードを持っている
  • ショッピング枠を使い切っていない、まだまだ買い物ができる状態のクレジットカードを持っている

以上の項目がクレジットカード現金化に必要な最低条件です。なぜこのような条件なのかというと、不正にクレジットカードで決済がされないようにそもそもカード会社が取り決めているルールの中で現金化をするためで、逆に、悪用できないための最後の条件とも言えます。

クレジットカード現金化希望者が、申し込んでも利用できない理由。

そのほかにも、誰でも利用できるはずのクレジットカードのスピード現金化をしたい方でも結果的に利用できなかった人の例を挙げてみると

  • 利用確認のための電話がつながらない
  • 他人のフリ(現金化サービスが安全か確かめたい?)

という、利用者側の意思によるものがほとんどです。新しいサービスなだけにどんなものか不安かもしれないですし、他人のフリをするのは20代前半の、まだクレジットカードを利用する経験が少ない若者に多く見られます。

また、いたずらと言うには少々タチが悪いのですが、最も怖い実例が「彼氏に振られたので腹いせに、彼のカードで現金化してやる!」というもので、先ほど挙げた他人のカードでは利用できないことと、他人のフリ(実際他人なのですが)で利用できなかった、ということもあります。見事に水際で不正利用を防止できたわけです。

このような理由でくらいしか、現金化できないことはありません。要は「クレジットカードでお買い物をすることに慣れている」という人ならば、その仕組も、利用方法もおわかりでしょうから、ほとんどの人は当たり前のようにスピード現金化できるわけです。

クレジットカード現金化を利用すると実際どのくらいのスピードで現金が手に入るの?

クレジットカードの現金化の仕組みについては「【永久保存版!】クレジットカード現金化するならコレ!ショッピング枠で即日現金を得る方法!」で詳しく説明していますので利用方法などについてはここでは解説を省きます。

クレジットカード現金化のスピード入金について気になる方が多いと思いますが、なんと最速5分で振込完了してしまいます!

しかし、誰もが最短の5分という脅威のスピード入金が実現できるかというと、実際のところは人によって違ってきます。その違いは単純で、初めて利用する方なのか、すでに利用したことがあるリピーターかです。

最速の5分で入金可能な方
すでにその業者のサービスを受けたことがあり、利用履歴から口座情報等がすぐに発見できる場合で、かつ、通常の銀行なら15時前までに申し込みが完了している場合。
30分~1時間で入金が完了する方
データの作成が誤りなく完了でき、利用確認の電話もでき、かつ、通常の銀行なら15時前までに申し込みが完了している場合。

という分け方になっています。ですので、誰もが5分でスピード入金が実現できるわけではありませんが、初めて利用する方でも、だいたい平均して30~45分というところで入金が完了するケースが多く、これでも審査が必要な消費者金融よりもかなりのスピードで現金化が完了しているのがわかると思います。

また、ネットバンキングの口座をお持ちでしたら、現金化業者の営業時間内ならいつでも、銀行の営業時間外の15以降でも現金を口座に振り込むことができます。例えば夜の21時に申しこめば、その日のうちに現金を手にすることができますし、翌朝までにどうしても現金が必要な方はネットバンキングの利用が便利です。

初めての方が「最速で現金化」できるスピード申し込みの方法。

あなたが、一番確実に、最速で現金化できる方法はズバリ、インターネットで申し込む方法です。

業者のホームページ行くと「お急ぎの方はお電話で!」とあることが多いのですが、実は入力の間違いで情報のやり取りの往復が発生することがあります。あなた本人が情報を入力すればその間違いは起こりづらいので、利用の意思確認までの時間が縮められます。入力する情報は

  1. お名前(&ふりがな)
  2. 性別
  3. メールアドレス
  4. お電話番号
  5. ご連絡可能時間帯(プルダウンで選択)
  6. ご利用希望金額

これらが基本的な入力情報になります。また⑥の希望金額ですが、クレジットカード各社のホームページで自分で先にクレジットカードの残り額を調べることができますので、先に調べておくと、やり取りが一回~複数回分減ります。これが非常に大きいです。

メールでのやり取りになるので待っている時間を無駄にしたくありません。あなたがスピード入金を望むなら、情報は自分で入力し、連絡が取れるようにスタンバイしている事わけではなく、情報を送信したら「先ほどネットで申し込みしたのですが」と直接連絡してしまいましょう。

情報を送信した上で電話で直接連絡するとあなたの申し込みを優先的に手配してくれるという業者も多くあり、例えば初めての方が30分~1時間で入金されるところを30分以内に入金できるようになります。逆に、こうした優先手配があるため、初回の利用者の入金時間にもバラつきがあるともいえます。

この方法を使えば、あなたも30分以内にクレジットカード現金化することが可能です。是非参考にして下さい。

公開日:
最終更新日:2016年6月23日

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る