クレジットカード現金化ランキング

クレジットカード現金化の豆知識

クレジットカード現金化は違法性があるの?それともちゃんと合法なの?それだけはしっかりしておきたいですよね!

クレジットカード現金化の違法性がある?グレーゾーンの議論が話題に。

クレジットカード現金化の合法性

最近ネットでも話題になっているのがこの「クレジットカード現金化の違法性について」です。確かにこの問題は利用者にとって最も危惧するところであり、もし使った自分が違法行為で捕まるなんていう事態にはなりたくないですから当然の疑問ですね。

とは言え、当サイトのようなクレジットカード現金化情報サイトがあるわけですから、もちろん違法性が無い方法・現在は違法となっているものもあるというわけです。

現在ではクレカのショッピング枠を使ったクレジットカードの現金化は合法と違法という二つの意見が存在していますので、最初に合法という側の意見を紹介します。

クレジットカードで購入した品物をオークションで売却する。これには、なんの違法性もありません。また、クレジットカードで購入した指輪を質屋で売却するのも、同様に違法性がありません。オークションサイトで転売してかせぐ「せどり」というビジネスもこれに近いですね。

ちょっとしたグレーゾーンでもある。

先ほどクレジットカードを利用してオークションで転売する商売のお話をしましたが、実はこれ、クレジットカードで仕入れるとすこしだけグレーゾーンなのです。

というのも、カード決済の場合、支払いは決済日に行われます。ではその日までその商品の所有権は誰のもの?という話になります。「そんなの決済会社の信用問題なのだから利用者のものに決まってる!そのためのクレジットカードでしょ!」と思うのもわかるのですが、規約には転売目的などに利用することを禁止しています。

では仮に、お気に入りのブランドの服を買って、やっぱりサイズが合わなかったから泣く泣くオークションに出品する場合はどうなのでしょうか?サイズが合わないから返品!なんてできない場合、どうでしょう?

こういう事由もあり、転売かどうかの明確な違いが判断できず、クレジットでショッピングした商品をすぐ売るのはダメとも言い切れず、厳密にはダメだけど、まぁその程度ならあり。みたいな所で落ち着いているのが現状です。

例えば、万引きは犯罪ですから警察に捕まります。電信柱に無断で広告をつけるのも違法ですが捕まりません。小さい悪は対応しきれない、そういう事でもあるわけです。

クレジットカード現金化の場合は「違法」ではなく「クレジットカード会社の規約に引っかかる」という点がまた少し違うところなのですが。

現金化業者が多いのが、合法な理由

日本には本当に沢山のクレジットカード現金化業者が存在し、繁華街のある駅前などに、堂々と大きな看板を掲げて営業している、いわゆる店舗型のお店があります。

もし、本当に違法でしたら、即刻警察が取り締まるはずです。その事から考えても、クレジットカード現金化は、きちんとした商売であるといえるでしょう。

さらに、合法か違法かの判断するポイントとして

  • 買い取り方式の現金化ならば古物商の免許を持っているか?
  • 景品法に違反する行為をしていないか?

という点が上げられます。前者であれば、たとえばチケット屋などはあなたも見たことがあるかもしれませんし、後者で言えば現在のキャッシュバック型現金化であれば問題をクリアしており、至って安全な業者であることもわかるはずです。

つまり、違法かどうかの争点は主にクレジットカード現金化業者の業態に関わる物をさし、優良現金化業者であれば利用者が違法として取り締まられるなどのことは一切ありません。

クレジットカード現金化の違法性

ここまで現金化にはグレーゾーン的なものや取り締まれないもの、そして基準をクリアしているものをご説明してきましたが、では、何故違法であるという方がいるのでしょうか。

クレジットカードの利用規約には、クレジットカードで賞品を購入し、買い取りをしてもらい現金化をする事を禁止しています。ここで重要なのは、そのお金が「商品購入に対する特典なのかどうか」になってきます。

ここでいう特典とは大手家電量販店やスーパーなどが発行しているポイントなどがそれにあたります。これらのポイントなどはいづれ現金に還元されるのですが、これは景品法に違反していないからOKなのです。そして、現在主流の現金化の方法がこのキャッシュバック型の仕組みをとっており、現金化は合法なのです。

クレジットカードで購入した物は、一生売却できないわけではなく、売却までは、カード会社に商品の所有権があるため、クレジットカードでアイテムを購入した金額の返済が完了したら、売却しても良い事になっています。また、最近ではかなり悪質なクレジットカード現金化業者が増えていますので、見方を変えると違法と言えます。違法か合法かは、専門家でも大きく意見がわかれている問題になっていますが、これはおもに業者側の求められる資質の問題と置き換えても問題無いでしょう。

ネットで完結できる現金化についてもっと詳しく知りたい、今すぐ利用したいけど少し迷っているという方はこちらの「決定版!クレジットカード現金化の3つの方法と業者の全貌を明らかに!」をお読みになると、全ての疑問がさっぱりするはずですので、現金化をご利用の前に是非ご一読下さい。

公開日:

関連記事

コメントは利用できません。

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る