クレジットカード現金化ランキング

クレジットカード現金化の豆知識

クレジットカード現金化に関して違法性があるのでは?とお考えのあなたに違法かどうかのたった一つの基準をお教えします。

クレジットカード現金化の違法性に関する疑問とポイント!

クレジットカード現金化は違法ではないですよ!

自分自身が持っているクレジットカードのショッピング枠を使用して現金を生み出す手法をクレジットカード現金化と言いますが、この方法に関して違法ではないのかと心配している人もいます。しかしながら、この方法が即座に違法であるとは言い切れません。

じゃあ、違法ではないのであれば何で即答できないのか?というと、このクレジットカード現金化にもその現金化する手順が色々あり、その手順、仕様において違法性があるものも存在するのです。ですので、「絶対に違法性がない!」と言い切れないのは「違法性のある現金化手法を使っている現金化業者も存在するから」という回答が今の段階ではベストな回答となると思います。

そもそもクレジットカード現金化はショッピング枠の範囲内で業者から何かの品物を買います。その際にカードで決済をおこない、業者からはキャッシュバックという形でお金がもらえるのです。つまりは、通常の買い物と同じ行為なのです。その点において違法性は全く無く、そもそもこの違法か否かに関する問題は業者自身のお話で、違法性のない現金化業者に依頼した場合は利用者に対してのデメリットは無いと考えて構いません。

具体的な例を出すと、「現金化のために商品を買い取る」という一昔前の手法の業者であれば、本来ならば古物商という免許が必要だったりするのですが、これを取得していなかったりと、業者側の不備であることがほとんどです。ちなみにこの古物商はどなたでも警察署に行けば取得できるもので、こんなものすら取得していない業者なのですからそもそもがずさんな業者とも言えます。

そんな業者に現金化の以来をすることだけは避けたいものですね。

クレカを現金化する際の知っておきたいポイント!

これからクレジットカードを使って現金化のサービスを受けようとしているならば、知っておきたいポイントがあります。しかも至って単純。それは、普段している買い物と同じ行為をおこなっているだけということです。通常の買い物に付随して、業者からキャッシュバックがおこなわれているだけで、そこに違法な行為はないと言えます。

ただし、ひとつ危険性があるとすれば、先ほどお伝えした「商品買取型」の現金化の場合、換金目的でクレジットカードで商品を購入したことになりますよね?これは厳密に言えばクレジット会社の取り決めた規約に違反する行為です。つまり、これがクレジットカード会社にバレてしまうと、購入した商品の即時決済や、指摘された後に何度も現金化を繰り返していると最悪の場合はクレジットカードの利用停止という措置がとられることもあります。

ですので、現金化をお考えの際は必ず「買い取り方式」ではなく「キャッシュバック方式」の現金化業者を利用するようにして下さい。

違法じゃないクレカの現金化で便利な生活を手に入れる。

クレジットカード現金化は生活の中で様々な便利さを生み出してくれます。お金がなくて困ってしまったときにもクレジットカードを使って現金が手に入れば、その困難を乗り切ることができるのです。このような便利な生活を手に入れるためにもクレジットカード現金化は覚えておきたい存在です。

クレジットカードなどの情報を他人に知られるのは怖いと思うかもしれませんが、「これで安心!クレジットカード現金化で個人情報は問題ない!」という記事でもご紹介している通り、クレジットカード現金化の個人情報に対するセキュリティは万全ですし、そもそもクレジットカードの情報を聞き出そうとする業者は悪質業者の可能性が非常に高いので、申し込みの最中、また確認のタイミングで少しでも怪しいと感じたら即座に取引を中止して下さい。もちろん、途中でキャンセルしても違約金などは発生しませんのでご安心下さい。

公開日:

関連記事

コメントは利用できません。

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る