クレジットカード現金化ランキング

クレジットカード現金化の豆知識

これで安心!クレジットカード現金化で騙されないために必要な3つの注意点を確認して安全に現金化しよう!

クレジットカード現金化で騙されないために必要な3つの注意点。

クレジットカード現金化で騙されないためには?

実はあまり知られていないことなのですが、特定のクレジットカードの現金化は、違法ではないとはいえ、かなりグレーゾーンになっています。その為、アンダーグラウンドの部分も多く、かなり危険な業者が存在しています。

こうした実情もあり、詐欺などに会ってしまう方が後を絶ちません。あなたもこれからクレジットカード現金化を試してみたいと思っているならば、クレジットカード現金化業者を選ぶ場合には注意が必要になります。

しかし、クレジットカード現金化業者にだまされないポイントはあまり多くはありません。特にこれだけは間違いないという業者の特徴を3つお教えします。

クレジットカードの現金化の現状

まず1つ目は、まず大前提になるのが、クレジットカードの現金化方法(仕組み)におけるの法律的な問題。買い取り方式という方法での現金化業者です。「転売による現金化」をメインとするもので、これは法律的に「横領罪」に当たるもの。これらの方式を表立って勧めている業者はかなりブラックな可能性が高いといえます。

2つ目は、先ほどの買い取り方式で代表的な仕組みを持つもの。例えばクレジットカードで新幹線の乗車回数券(チケット)を購入して現金化する方法は法律的には罰せられませんが、クレジットカード会社の規約に反する行為なのでグレーゾーンと言え、現在のクレジットカード業者のルールからは逸脱しています。

その為、最悪の場合には、クレジットカードをはく奪されるばかりか、その時に購入した金額と、以前から使用している分を一括で支払う必要があります。

3つ目は個人情報を執拗に求める会社は危険です。基本的にクレジットカード現金化には細かい個人情報は必要がありませんし、例えばあなたが普段クレジットカードを利用してお買い物をする際に、必要以上に情報を求められるかと言えばそうではありませんよね?こうしたタイプの業者はスキミングに利用したりとかなりたちの悪い悪質行為を行う可能性があります。

この3つの要素を感じさせる業者は選択肢から外すべきです。

被害を被らない業者でクレジットカード現金化をしよう

よく、インターネットで高い換金率を自慢気に掲げているクレジットカード現金化業者は、クレジットカード会社が禁止しているアイテムを購入するように促してくる場合があります。これは、業者も換金率の高い物を狙っていますので、仕方のない事かも知れませんが、特に新幹線に乗れるオレンジカードを大量に購入した場合には、クレジットカードカード会社が取り締まりを強化している動きがありますので、注意が必要です。

その場合には、業者に依頼して他の物にしてもらわないと、一括で支払わなければいけない状態になってしまいますので注意が必要になります。

こうした悪質業者や、あなたにデメリットがある換金方法を行っている業者以外を探す方法はこちらの「【永久保存版!】クレジットカード現金化するならコレ!ショッピング枠で即日現金を得る方法!」に全て記載しています。

商品転売に関する知識やクレジットカード現金化についての「これさえ知っていれば絶対に失敗しないというポイント」を抑えた、まさに永久保存版の記事ですので、今すぐお金が必要なあなたは急がばまわれ!長い記事ですが読んでおいて絶対損はありませんよ!

公開日:

関連記事

コメントは利用できません。

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る