クレジットカード現金化ランキング

クレジットカード現金化の豆知識

あなたのクレジットカード現金化についての情報収集の方法、大丈夫ですか?正しい情報、仕入れていますか?

クレジットカード現金化の情報収集は気をつけて下さい!

クレジットカード現金化についての情報収集はしっかりと!

現在はインターネットでいろいろな情報が取得できる時代です。スマホでも簡単にアクセスできる分、簡単に、手軽にクレジットカード現金化の情報も収集ができるようになりました。しかし、便利になった今だからこそ、注意して情報を選ばなければなりません。

特にクレジットカードの現金化については様々な注意が必要になります。

お金が絡む部分、特に違法ではないが、グレーゾーンのクレカの現金化に関わる業者の中には悪質な業者も多く、対応してくれた業者によって、その後の人生が大きく変わってしまいます。

例えば、クレジットカード会社の規約に則った現金化の方法そしていない業者に依頼すると、あなたのクレジットカードが利用できなくなったり、今後一切クレジットカードを持つことすらできなくなる可能性があるからです。

そうならないためにもクレジットカード現金化を行う業者を選ぶには、しっかりと下調べを行う必要があります。

クレカの現金化業者も千差万別

クレジットカード現金化業者は、それぞれ換金率も指定されるアイテムも全然ちがいますので、その時しっかり確認した上で購入する必要があります。その為に、もっとも大事な事は情報収集になります。

例えばこのアイテムですが、「買い取り方式」という現金化の方法出会った場合、前述したクレジットカード会社から制裁されることもあります。クレジットカード現金化は犯罪では無いので逮捕はされることはないのですが、クレジットカードが持てないというのは一生のハンデとも言えるのではないでしょうか?

情報収集先はどうする?

クレジットカードの現金化については、インターネット上には、かなり沢山の情報が混在しています。個人的には、「クレジットカード 現金化」などで検索して、さまざまな業者を比較します。

比較していく段階で、気になる業者が出てきたら「業者名 評判」などで検索すると、本当ならば利用者のブログなどがヒットするため、より深い情報を収集する事ができると思うのですが、この業界、まだまだあまり知られていないので、悪質業者等の自作自演サイトやランキングサイトが非常に多く出てきます。

こちらの「本当に信じていいの?クレジットカード現金化の自作自演の総合ランキングに注意!」でもお伝えしていますが、大企業ですらランキング操作をするのです。そしてアフィリエイターはこうした優遇された広告を基準にランキングを作成しています。それがどんな業者でも、です。要は自分が儲かれば良いというのがアフィリエイターの考えですから、もし悪質業者であっても損をするのは利用者、紹介料はきっちり貰う。そういうサイトが蔓延しています。

また、こちらの「クレジットカード現金化の体験談でわかる利用シーン(+ウソの体験談には気をつけよう!)」の記事でもお伝えしていますが、体験談は1つたった数円で、クレジットカード現金化のことすら知らない、また利用すらしていない人が適当に書いていることが多いです。こうした詐欺的な情報サイトが今横行しています。

掲示板などを閲覧しても、情報を鵜呑みにしないでください。たとえば2chでみつけた情報はわりと第三者の目線で判断されているものもあれば、アフィリエイターが潜り込んでリンクを張っている場合も散見します。

インターネットを利用すれば気になる情報を見つける事が出来て便利ですが、その情報がウソかどうかしっかり判断する目が必要です。

公開日:

関連記事

コメントは利用できません。

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の豆知識

今すぐ現金が必要なら!
クレジットカード現金化 推奨サービス

ページ上部へ戻る